• 東京都
  • 江戸川区
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

江戸川女子高等学校

えどがわじょし

03-3659-1241

このページは旺文社刊行『2016年度入試用高校受験案内』から掲載しています。同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2014年12月~2015年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

江戸川女子高校の学校情報

1年次から独自のコース制で、大学進学実績が上昇
校長名
木内 英仁
沿革
1931年、女学校創立。1948年、江戸川女子高等学校に。1986年、英語科設置。1987年、中学校開校。1990年、江戸川大学を開学。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:359 名  (8クラス<28~47名>)
2 年 女:319 名  (8クラス<35~49名>)
3 年 女:341 名  (8クラス<35~48名>)
所在地
〒133-8552 東京都江戸川区東小岩5-22-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR総武線「小岩」駅下車、徒歩10分。京成線「江戸川」駅下車、徒歩15分。

一週間の授業

英-6 数-6 国-5 理-4 地歴-2 

普通科Ⅱ類・Ⅲ類1年次の場合。


カリキュラム 2期制。普通科Ⅱ類は難関私立大の受験対応。Ⅲ類はセンター試験での高得点を目指し、5教科7科目(医学部8科目)を学習。ともに2年次から文系・理系に分かれ、理系は数学・理科の演習中心の授業になる。英語科は、英語が1・2年次週9時間、3年次週10時間あり、難関大文系学部への進学を目指す。
クラブ活動 運動部12部、文化部24部。放送部は全国大会の常連。朗読、アナウンス、ドキュメント番組などの分野で切磋琢磨している。サッカー部、ソフトテニス部、バトン部、ソフトボール部、合唱部、吹奏楽部も活発。
イベント 7月のかたばみ祭(文化祭〈公開〉)、10月の体育祭は中高合同で実施する。2年次に普通科はカナダ修学旅行(5月)、英語科はニュージーランド語学研修(7月)。ほかに、西湖校外学習(1年次・5月、2泊3日)、文化教室(11月)、第九発表会(1年次・3月)など。
施設設備 校舎は、ヨーロッパの伝統様式を取り入れた斬新な設計。

ワンポイント情報

●内部進学生とは一部のコースで2年次から混合クラス。Ⅲ類文理系は一部別クラス。●週6日制・65分授業を行う。●英語科の語学研修は、イギリス、アメリカ、フィリピンも選択可。●転科・コース変更は英語科から理系は不可。高3進級時の普通科と英語科間の移動不可。
【募集要項】2015年度は9月1日から学校説明会・学校窓口で配布した。希望者には郵送した(送料とも無料)。HPで申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
特待 バイク

登校 8:25 下校 19:00

12月~3月の下校時刻は18時30分。転入生は欠員があれば受け入れる。染色・パーマは禁止。普通科のカナダ修学旅行の費用は約395,000円、英語科のニュージーランド語学研修旅行は約690,000円。1・2年次の7~8月にオーストラリアで短期留学も実施(希望者)。パンなども販売。

説明会

(2016年入試)10月から4回行う予定。学校見学は9月~12月の土曜日(要連絡)。


学校からのお知らせ

「学校からのお知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
帰国生入試の日程を昨年までの1月初旬から12月6日(日)実施に変更します。<2015/11/26掲載>

■災害・地震対策
【災害・地震対策】各教室にヘルメット、廊下に防災用品あり。緊急地震速報も教室に流れるようになっている。倉庫には非常食・水など完備。生徒は帰宅支援マップと呼ばれる地図を持っている。<2013/11/27掲載>

江戸川女子高校の公式HPを見る

http://www.edojo.jp

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

江戸川女子高校の学校情報に戻る


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

パスナビ投票箱パスナビ投票箱

中学受験のために塾はいつから通っていますか?(通う予定ですか?)【中学受験生と保護者に質問】 ※アンケート期間 2/4~

今日の問題今日の問題

水素の密度は、空気と比べてどうなっているか。

現在までのみんなの正答率 58%