矢野耕平先生の中学受験お悩み相談室

2022-01-14中学受験の家庭学習

質問

 先生、はじめまして。小5の息子がいます。自分の好きな科目だけ勉強してしまい、毎日スケジュール通りの勉強ができません。春にはもう6年生なので、しっかりと計画を守って欲しいです。間違いを指摘すると、思春期ということもあり怒ってしまい話になりません。やる気はあっても、今頑張らないと志望校には届かないと思うのですが、話をしても「わかった、わかった」と返事され、きちんと聞きません。志望校のランクを落とすことも考えはじめました。頑張らせるにはどうすれば良いでしょうか…。この調子ですと本命の志望校は諦めたほうが良いのでしょうか。


回答

 こんにちは。
 男の子は高学年ともなると保護者の言うことに反発するものですよね。それも成長のひとつの過程……とは思いつつ、中学受験勉強が上手く進められないのではないかと心配され、また困惑されるお気持ちはよく理解できます。
 まだ5年生ですから、いまの時点で本命校をあきらめるという判断は尚早だとわたしは考えます。

 それでは、自分の好きな科目ばかりを学習し、計画通りにはいかない息子さんに対してどのように対応すべきでしょうか。わたしは次の2点を提案したいと思います。

① 放置する
 「え、そんな無責任なことを……」と訝しく思われるかもしれません。
 これは「こちらの言うことを聞かないのならば好きにしなさい。あなたの勉強なのだから、どんな結果も自身で受け止めなさい」というスタンスで接してほしいということです。
 こんなふうに突き放された途端にあわてて学習姿勢を改善しようと努める子も多いのです。そういう子は保護者の心配顔をみていたからこそ、つけあがっていたに過ぎないのです。たとえそんなふうに導けなくても、模擬試験などで散々な結果になってしまい、そこで保護者が「知らんぷり」を決めこめば、「果たしていまのままでよいのだろうか……」と息子さん自らが熟考するようになるケースが多いのです。

② 塾の講師の指導を仰ぐ
 子どもたちは生活する中で、その場面ごとに「顔」を使い分けるものです。たとえ家族の中では反抗的な態度でふるまっていたとしても、学校や塾といった「外」では全く違う顔を見せているはずです(当たり前のことですが)。そう考えると、保護者が直接息子さんをどうにかしようと働きかけるからこそ、上手くいかないことが十分に考えられます。こういうときは、塾の講師という「第三者」の力に頼ることも必要です。保護者のアドバイスには耳を貸さない息子さんも、教わっている塾講師の言うことには素直に耳を傾けることでしょう。
 保護者が息子さんに直接ぶつけたいことがあっても、そこはぐっと堪えて塾の講師から「代弁」してもらえるような関係性を構築できるとよいですね。

 事態が改善することを願っています。


中学受験に関する相談や質問を受付中です!

毎月、お寄せいただいたお悩みの中から先生が2つを選んで上旬と下旬に回答いたします。(お悩みを採用させていただいた場合でも、ご連絡はしておりません)
すべてのご相談には回答できませんので、あらかじめご了承ください。また、個別のご質問に対して、メールでの直接回答はいたしかねますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


矢野耕平先生
中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
  • 編集部注目の学校【最新記事】入試のワンポイントアドバイス《芝学園》
  • 矢野耕平先生の中学受験お悩み相談中学受験に関する相談や質問も受付中です!