矢野耕平先生の中学受験お悩み相談室

2018-09-06中学受験その他

質問

 矢野先生、こんにちは。
 先生はツイッターもなさっていますよね。拝読しています。むしろツイッターからこちらの相談室を知りました。
 そこで質問なのですが、こういうことを突然言われたら驚きますか? 気持ち悪いとお思いになりましたか?
 さて、息子の志望校の先生がツイッターをなさっていて私はそれをフォローしております。
 今度その学校の説明会に参りますが、その先生がお話をなさるようです。
 個別の質問のときなどに、その先生に対して、いつもツイッターを見ていますと言ったら引かれてしまいますでしょうか。
 先生のツイッターは学校公式のものではありません。

回答

 こんにちは。
 わたしのTwitterでこちらの「中学受験お悩み相談室」をお知りになったのですね。
「Twitterをいつも見ていますよ!」とおっしゃってくださるのは、わたしにとって大変嬉しいことであり、「気持ちが悪い」などとは一切思いません。わたしは実名を晒してTwitterをやっていますし、中学受験生の保護者に向けていろいろなことを発信したいと考えているからです(もちろん、中学受験とは関係のない個人的な呟きも多く含まれていますが)。


 さて、学校の先生のTwitterの件です。
 学校公式のTwitterであれば、「いつも先生のTwitterを見ています!」と伝えるのは全く問題ないだろうと思います。そういう応援の声はその先生にとって励みになり、もっといろいろ発信したいなあという意欲につながることでしょう。
 しかしながら、ちょっと引っかかったのは、その先生のTwitterが学校公式のものではないという点です。所属する学校名や実名を公開しているのならよいのですが、そういうことではなく、それまでの呟きの内容から所属する学校名とその先生個人を類推し、割り出して……ということあれば、声をかけるのは控えたほうがよいと思います。そんな場合はそれこそ「え? なんで自分のTwitterがバレてしまっているんだろう。何だか気持ちが悪いなあ」とその先生が感じてしまう可能性もあるでしょう。



 なお、個別の質問でこのような声をかけたところで、息子さんの受験結果に有利に働くなどということは一切ありません(お分かりかと思いますが)。ですから、無事にお子さんがその学校に進学したあと、その先生に対して個別にお声がけをしてもよいと思いますよ。


 SNSは大変便利で楽しいものです。しかし、それらとの付き合い方や距離感の測り方は子どもにとっても大人にとってもなかなか難しいものです。


 息子さんの中学受験が上手くいくことを心より願っています。



中学受験に関する相談や質問を受付中です!

毎月、お寄せいただいたお悩みの中から先生が2つを選んで上旬と下旬に回答いたします。(お悩みを採用させていただいた場合でも、ご連絡はしておりません)
すべてのご相談には回答できませんので、あらかじめご了承ください。また、個別のご質問に対して、メールでの直接回答はいたしかねますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


矢野耕平先生
大手塾に13年間勤めたのちに、2007年に中学受験専門塾「スタジオキャンパス」を設立。代表を務めるとともに国語と社会を担当しています。
著書として『LINEで子どもがバカになる「日本語」大崩壊』(講談社+α新書)、『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(文春新書)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)など多数あります。
中学受験業界に精通されている矢野先生へ、ぜひ受験の不安や疑問などお寄せください!




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

1973年東京生まれ。大手塾に13年間勤めたのちに、2007年に中学受験専門塾「スタジオキャンパス」を設立し、代表に就任。東京・自由が丘と三田に校舎展開している。また、学童保育施設「ABI-STA」特別顧問 も務める。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『iPadで教育が変わる』(マイコミ新書)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(文春新書)『LINEで子どもがバカになる「日本語」大崩壊』(講談社+α新書)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ