矢野耕平先生の中学受験お悩み相談室

2021-05-31中学受験の学校選び

質問

 先生、こんにちは。小5の息子がおります。私立中高一貫校を受験する予定ですが、先の大学入学のことが気になり、志望校選びの際、指定校推薦枠の情報を重要視してしまいます。実際に志望校に合格してからの話ですので、気にしすぎることではないかとも思うのですが、こうした選定についてアドバイスいただけますでしょうか。


回答

 こんにちは。
 志望校を選定する際に大学入学のことが気になるのは当然のことです。
 ただし、指定校推薦枠については注意が必要です。
 というのも、現時点でその学校が確保している「指定校推薦枠」が、息子さんが高校3年生になる7年後に変わらず存在しているという保証は何もないからです。

 指定校推薦枠は、その学校から大学に進学した学生の成績状況などで増えたり減ったりする性質のものです。

 先日、ある伝統校にお邪魔した際に「○○大学の推薦枠をこれだけの人数確保しているのはよいですねえ」と振ったら、その先生はちょっと気まずそうな表情を浮かべて「でも、来年からは相当人数が減らされるのです……」とおっしゃっていました。そんなこともあるのです。
 とりわけ「中堅校」と形容される学校の指定校推薦枠の変動は良くも悪くも激しいという印象をわたしは抱いています。

 なお、難関校といわれるような学校(四谷大塚の80偏差値でいうと60以上の学校)では、指定校推薦は存在するもののほとんど活用されていないケースが目立ちます。指定校推薦が得られるレベルの子は一般入試でさらに高みを目指していくのですね。

 さて、志望校の「大学合格実績」を見るポイントを2点挙げたいと思います。

 1点目は「延べ合格者数」ではなく、その学校の「実進学者数」に目を向けることです。「延べ合格者」とは、たとえば優秀な子が慶應義塾大学3学部、早稲田大学2学部に合格したとすると、「慶應義塾大学3名合格」「早稲田大学2名合格」とカウントされるものです。この数値に惑わされてはいけません。反面、「実進学者」とは「何人がどの大学に進学したか」という数を意味します。以前はこの数値を意図的に隠す学校が多かったのですが、最近はこの数値を前面に出す学校が増えたように感じています。

 2点目は「その学校の中位でいたらどのレベルの大学に進学しているか」をチェックすべきです。わが子がその学校でトップ層になれるとは限りません。その学校の中で真ん中の位置にいれば、どのあたりの大学に進学しているか……これは先述した「実進学者数」から類推できるものです。

 大学への進学も学校選びの大切な指標のひとつになりますが、もちろんこれは一側面に過ぎません。教育理念や方針、校風や行事、在校生たちの姿、部活動など、さまざまな側面から総合的に志望校を決めていきましょう。


中学受験に関する相談や質問を受付中です!

毎月、お寄せいただいたお悩みの中から先生が2つを選んで上旬と下旬に回答いたします。(お悩みを採用させていただいた場合でも、ご連絡はしておりません)
すべてのご相談には回答できませんので、あらかじめご了承ください。また、個別のご質問に対して、メールでの直接回答はいたしかねますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


矢野耕平先生
中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ