矢野耕平先生の中学受験お悩み相談室

2021-07-12中学受験の勉強法

質問

 先生、こんにちは。子どもは小3から大手中学受験塾に通っています。
 6年生のスタートまでは成績もよく、偏差値69のときもありましたが、その後気が抜けてきたように勉強をサボってしまうことがあり、最近では51まで偏差値が下がってしまいました。本人は受験を辞めたくないと言うものの、行動が伴っておりません。
 夏期講習中になんとか頑張ってもらおうと思っています。また、わからないところをすぐに聞けるよう家庭教師をお願いしようと思っています。この夏から、成績はあげられるものでしょうか?


回答

 こんにちは。
 6年生のスタート時点で偏差値69あったものの、その数か月後の現時点で20ポイント近くも偏差値が低下してしまったのですね。長年中学受験の現場で指導をしているわたしでも、ここまで極端な落ち込みを目にしたことはほとんどありません。それくらいお子さんの状況は「特殊なケース」に該当するのです。

 ご質問の文面を見る限り、いまのままでは夏期講習会から家庭教師を併用したところでお子さんのこの「特殊なケース」はなかなか改善しないように思えます。
 それは一体どうしてでしょうか。

 「気が抜けたように勉強をサボってしまう」「受験勉強に対して行動が伴わない」ことが成績低迷の原因とされているようですが、表面的な事象だけに目が向いてしまっているように感じられます。大切なのは「なぜ気が抜けたように勉強をサボってしまうのか?」「なぜ受験勉強に対して行動が伴わなくなってしまったのか?」をお子さんと保護者でとことん話し合ってほしいと考えます。その際、保護者サイドの不安や不満を一方的にぶちまけてはいけません。お子さんの不安や不満に対して「じっくり」と「丁寧」に「優しい」態度で耳を傾けるのです。お子さんだって目に見えて成績が低下しているわけですから、きっと苦しい思いをしていることでしょう。もう一度繰り返しますね。「じっくり」と「丁寧」に「優しい」態度を貫いて、お子さんの声に耳を傾けてください。

 すると、成績低迷の根本的な問題が見えてくるでしょう。偏差値が短期間で20ポイント近く下がるという「特殊なケース」ゆえ、必ずや具体的な課題が見つかるはずです。
 そしたら、それを解決するためにどのような方策を講じるのかがよいかを親子間で話し合い、ときには第三者(お通いの塾の講師など)にアドバイスを求めたほうがよいでしょう。

 最後にちょっと厳しいことを申し上げますね。
 お子さんの成績低迷の原因から保護者が目を背けてしまっていませんか。わたしはご質問の文面からそんなことを感じ取りました。何か問題が生じたとき、保護者が『アウトソーシング』を求めて即座に行動しようとせず、まずはお子さんと正面から向き合うことが必要です。
 お子さんがどん底でもがいているとき、そこに真っ先に手を差し伸べてやれるのは保護者しかいないのです。


中学受験に関する相談や質問を受付中です!

毎月、お寄せいただいたお悩みの中から先生が2つを選んで上旬と下旬に回答いたします。(お悩みを採用させていただいた場合でも、ご連絡はしておりません)
すべてのご相談には回答できませんので、あらかじめご了承ください。また、個別のご質問に対して、メールでの直接回答はいたしかねますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


矢野耕平先生
中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表。東京・自由が丘と三田に校舎を構える。国語・社会担当。著書に『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『13歳からのことば事典』(メイツ出版)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『旧名門校 VS 新名門校』(SB新書)など多数。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)。現在、AERA dot.やプレジデントOnline、ビジネスジャーナルなどで連載記事を執筆している。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ