• 東京都
  • 小金井市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

東京学芸大学附属小金井中学校

とうきょうがくげいだいがくふぞくこがねい

042-329-7833

このページは旺文社『2020年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

東京学芸大学附属小金井中学校の学校情報

自ら考え実践し、創意工夫のできる生徒を育てる
校長名
奥住 秀之
沿革
1947年、東京第二師範学校男子部附属中学校として開校。2004年、現校名に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:69 名  女:70 名  (4クラス〈34~35名〉)
2 年 男:78 名  女:82 名  (4クラス〈40名〉)
3 年 男:79 名  女:80 名  (4クラス〈39~40名〉)
所在地
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR中央線武蔵小金井駅または国分寺駅下車、徒歩15分。

カリキュラム 50分授業、週29時間。教員養成を目的とする東京学芸大学の附属校としての使命がある。「自ら考え実践する生徒」「思いやりや奉仕の気持ちを持つ生徒」「創意を働かせ工夫する生徒」などが教育目標。
イベント 各学年で修学旅行がある。合唱祭、学芸発表会、スポーツフェスティバル、校外学習など。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参 郊外学習・総合学習
二期制

登校 8:25 下校 17:00

年6回保護者会・年2回授業参観がある。夏の下校時刻は17時30分(冬は16時30分)。月曜日に朝礼。制服はない。「中学生らしい品位ある服装」をする。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は休みだが、部活動を行う場合がある。2019年度用の募集要項は9月30日から学校窓口・学校説明会で配布した(無料)。通学時間60分以内。

東京学芸大学附属小金井中学校の公式HPを見る

http://www.u-gakugei.ac.jp/~gkoganei


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




東京学芸大学附属小金井中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東京学芸大学附属小金井中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】