• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 大学

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校

よこはまこくりつだいがくきょういくがくぶふぞくよこはま

045-742-2281

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の学校情報

神奈川県立光陵高等学校と連携、中高一貫教育を展開
校長名
中嶋 俊夫
沿革
1947年、神奈川師範学校女子部附属中学校として発足。2017年、現校名に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 非公開(男女計135名、3クラス〈45名〉)
2 年 非公開(男女計135名、3クラス〈45名〉)
3 年 非公開(男女計135名、3クラス〈45名〉)
所在地
〒232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2-31-3   Googleマップを表示する
最寄り駅
横浜市営地下鉄弘明寺駅下車、徒歩1分。京浜急行線弘明寺駅下車、徒歩8分。

カリキュラム 50分授業、週29時間。生きるための幅広い能力「リテラシー」(問題解決力、学び続ける力、感じとる力、行動する力、熟考する力)の育成を目指す。「総合学習」では情報スキルを活用した課題探究や中高大連携の成果発表会などにも取り組む。
イベント 行事は体育祭、学芸祭、修学旅行(3年次)、スキー教室など。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
制服着用 持ち物指定
携帯電話の持込 土曜登校
弁当持参 郊外学習・総合学習
二期制

登校 8:35 下校 18:00

転入生は帰国生のみ。制服代35,130円~40,530円、指定の体操服など20,600円。携帯電話は校内では担任が預かる。前後期の2期制と3学期制の併用方式を導入。学期に1回保護者会・授業参観がある。通学区域は神奈川県に在住し、指定地域内か指定小学校学区内に限る。2018年度用の募集要項は10月28日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。

説明会

(2019年入試用説明会) 10月下旬~11月上旬に1回行う予定。10月頃に授業参観。


横浜国立大学教育学部附属横浜中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■その他
校名変更
(旧)横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校 ⇒ (新)横浜国立大学教育学部附属横浜中学校<2017/03/28掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 横浜国立大学教育学部附属横浜中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】