• 東京都
  • 目黒区
  • 共学
  • 中学
  • 高校

東京都立桜修館中等教育学校

とうきょうとりつおうしゅうかん

03-3723-9966

このページは旺文社『2018年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2016年12月~2017年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

東京都立桜修館中等教育学校の学校情報

自主・自律の精神、論理的な思考力、表現力を育む
校長名
金田 喜明
沿革
2006年4月、東京都立大学附属高等学校を改編し、中等教育学校として開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:75 名  女:85 名  (4クラス〈40名〉)
2 年 男:75 名  女:82 名  (4クラス〈39~40名〉)
3 年 男:63 名  女:88 名  (4クラス〈37~39名〉)
所在地
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-2   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急東横線都立大学駅下車、徒歩10分。
教育方針
1. 世界の中の日本人としてのアイデンティティを持って国際社会を担う人材を育成する。
2. 確かな学力を身につけ、物事を論理的に考える姿勢、まとめて表現する力を培う。
3. 自主・自律の精神を育む。

週当たりの5科授業時間数 (2016年度)

(中1)  英-4 数-5 国-5 理-4 社-3

(中2)  英-4 数-5 国-5 理-4 社-3

(中3)  英-5 数-5 国-4 理-4 社-4


カリキュラム 2期制、50分授業、週32時間。論理的な思考力を高めるため「国語論理」と「数学論理」を学ぶ。主要5教科は3年次で4年次の一部を先取り。1年次の数学は習熟度別学習。2・3年次の英語は少人数制授業。教材に「プログレス」を使用している。実験・実習・観察など体験的な学習を重視。
クラブ活動 クラブ活動はさかん。運動部は弓道、剣道、サッカー、硬式テニスなど12部。文化部は演劇、写真、吹奏楽、創作、フィールドワークなど8部。弓道部は全国大会、高校野球部は夏の甲子園予選都大会ベスト16の実績。
イベント 記念祭(学園祭、9月)は展示や研究発表などを行う。3年次の研修旅行は12月に広島、京都、奈良へ。ほかに、クラスマッチ、移動教室(1年次)、英語合宿(2・3年次)、合唱コンクール、百人一首大会、スキー教室など。
施設設備 図書館、パソコン室、体育館、プール、弓道場、柔道場などがある。
特色ある教育や授業 1年次の「国語で論理を学ぶⅠ」(国語論理Ⅰ)では、筋道を立てて考えるため、文章や相手の話を正確に聞き取ることを意識した問答ゲームなどの言語技術教育を取り入れ、「論理」とは何かを体験する学習を行う。「数学で論理を学ぶⅠ」(数学論理Ⅰ)では、日常生活にある身近な題材を課題として、文字(数式)、グラフ、図形を使って論理的に課題を解決する学習を行う。

保護者のための情報

●年3回保護者会、年2回授業公開週間。
●後期課程進級時の入学金は5,650円。
●年2回、セーフティ教室(薬物・交通ルールなど)を実施している。
●学校独自の災害時対応マニュアルがある。
●募集要項:2017年度用は11月27日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 制服着用
持ち物指定 カウンセラーがいる
携帯電話の持込 土曜登校
海外研修 語学研修 給食実施
郊外学習・総合学習

登校 8:15 下校 17:00

部活延長の下校時刻は18時。制服代は約50,000円。指定品代は約17,000円。携帯電話は電源を切る。土曜日は月2回程度、授業、行事。2・3年次の英語合宿(希望者、山梨県富士五湖周辺、2泊3日)の費用は約50,000円。4年次でニュージーランドのオークランドでホームステイ(約2週間、希望者、約300,000円)。5年次の修学旅行はシンガポールの予定。前期課程のみ全員自校給食。

東京都立桜修館中等教育学校の公式HPを見る

http://www.oshukanchuto-e.metro.tokyo.jp


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




東京都立桜修館中等教育学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】