• 東京都
  • 立川市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

東京都立立川国際中等教育学校

とうきょうとりつたちかわこくさい

042-524-3903

このページは旺文社『2018年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2016年12月~2017年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

東京都立立川国際中等教育学校の学校情報

国際社会に貢献できるリーダーの育成を目指す
校長名
信岡 新吾
沿革
2008年、多摩地区初の中等教育学校として開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:80 名  女:80 名  (4クラス〈40名〉)
2 年 男:73 名  女:87 名  (4クラス〈40名〉)
3 年 男:70 名  女:86 名  (4クラス〈39名〉)
所在地
〒190-0012 東京都立川市曙町3-29-37   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR中央線立川駅、多摩都市モノレール立川北駅下車、徒歩18分。バス立川国際中等教育学校下車。
教育方針
1. 国際社会に貢献できるリーダーとなるために必要な学業を修め、人格を陶冶する。
2. 国際的視野に立った幅広い教養と国際社会で活躍できる判断力や行動力、自分の考えや意見を表現できる論理的思考力・表現力、コミュニケーション能力を養う。

週当たりの5科授業時間数 (2016年度)

(中1)  英-5 数-4 国-4 理-4 社-4

(中2)  英-5 数-4 国-4 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-4


カリキュラム 3学期制、50分授業、週32時間。英語・数学は習熟度別少人数制の授業で、きめ細かく指導。英語力を高めるため英語学習を工夫し、英語合宿、英語発表会、米国エンパワーメントプログラムなどの行事も充実している。
クラブ活動 全員が参加して、文武両道を実践している。運動部は、サッカー、バドミントン、バスケットボール、男子バレーボール、硬式テニス、陸上競技、軟式野球、ラクロスなど12部。後期課程には硬式野球部がある。文化部は、吹奏楽、合唱、英語、家庭科、科学、演劇、放送など9部。
イベント 体育祭(5月)、文化祭(9月)、合唱祭(2月)が三大行事。英語合宿(2年次、6月)、イングリッシュサマーセミナー(8月、希望制)、英語発表会(1月)など、英語・国際理解教育に関する体験的な学習や交流活動が多い。ほかに、ホームルーム合宿(1年次)、職場体験(2年次)、国内研修旅行(3年次、京都・奈良)、芸術鑑賞教室など。
施設設備 図書館、体育館(アリーナ)、テニスコート、プール、集会室、曙グラウンドなどがある。
特色ある教育や授業 6年間を見通したキャリア教育を体系的に実施している。前期課程では、土曜講座や職場体験を通して勤労観、職業観を深めている。

保護者のための情報

●学期に1回、保護者会、授業参観がある。
●後期課程進級時の入学金は5,650円。
●「海外大学進学のための選択教科」を設定。
●上級救命講習、セーフティ教室、薬物乱用防止教室、宿泊防災訓練(4年次)を実施している。
●募集要項:2017年度用は11月27日から学校窓口で配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
給食実施 郊外学習・総合学習

登校 8:20 下校 18:00

前期課程は、月1回朝礼がある。8時20分から10分間朝読書。携帯電話は保護者の申請による許可制。校内では担任が預かる。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は年間20回程度授業。3年次の春休みに、エンパワーメントプログラムでアメリカへ(希望者)。5年次全員がオーストラリアで研修。前期課程の給食は本校施設で調理。

東京都立立川国際中等教育学校の公式HPを見る

http://www.tachikawachuto-e.metro.tokyo.jp/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




東京都立立川国際中等教育学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東京都立立川国際中等教育学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】