• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

横浜市立南高等学校附属中学校

よこはましりつみなみこうとうがっこうふぞく

045-822-9300

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

横浜市立南高等学校附属中学校の学校情報

学びへの飽くなき探究心を持つ人材を育成
校長名
磯部 修一
沿革
2012年、横浜市立南高校に併設する、市内初の公立中高一貫教育校として新設。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:76 名  女:84 名  (4クラス〈40名〉)
2 年 男:72 名  女:88 名  (4クラス〈40名〉)
3 年 男:69 名  女:90 名  (4クラス〈39~40名〉)
所在地
〒233-0011 神奈川県横浜市港南区東永谷2-1-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
京浜急行・市営地下鉄ブルーライン上大岡駅・港南中央駅からバス、南高校前下車。市営地下鉄ブルーライン上永谷駅下車、徒歩約15分。
教育方針
1. 教育理念は「知性、自主自立、創造」。2. 教育目標は、学びへの飽くなき探究心を持つ人材、自ら考え、自ら行動する力、未来を切り拓く力を育成。
3. 国際社会で活躍するリーダーの育成を目指す。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-5 国-5 理-3 社-3

(中2)  英-5 数-5 国-5 理-4 社-3

(中3)  英-5 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話、国語は書写含む


カリキュラム 3期制、50分授業、週32時間。アクティブラーニング型の授業を通して、思考力・判断力・表現力を育成。毎日、英語・数学・国語の授業を行い、基礎・基本の確実な定着とともに発展的な学習も取り入れる。英語・数学・理科は少人数、TT授業。「私の週プラン」を使って自宅学習(予習・復習)の習慣を身につける。総合学習あり。
クラブ活動 部活動は月、水、金曜日を基準に活動している。運動部は男女ソフトテニス、男女バレーボール、陸上、サッカー、野球、ハンドボールなど9部。文化部は演劇、弦楽、茶道など6部。
イベント 南高祭は、体育祭の部(6月)、舞台の部・展示の部(9月)に分かれ、ともに中高合同で実施(展示の部のみ公開)。ほかに合唱コンクール(中高合同)、英語集中研修、百人一首大会など。
施設設備 図書館(約2.6万冊蔵書)、LL教室、プラネタリウム、南高ホール、総合体育館、トレーニングルーム、野球場、南武館(柔道場)、食堂など。
特色ある教育や授業 総合学習(EGG)では、豊かなコミュニケーション力を育成する交流体験や研修(1年次:プロジェクトアドベンチャー、2年次:イングリッシュキャンプ、3年次:カナダ研修旅行)を実施。レポート、新聞の書き方、インタビューや討議のスキルを学ぶ「EGGゼミ」、「EGG講座」(国際理解講座、JAXA宇宙開発講座など)も行われる。3年次は「卒業研究」に取り組む。

保護者のための情報

●年に複数回、保護者会、授業参観がある。
●カウンセラーは保護者の相談にも応じる。
●緊急時等、保護者へメールを一斉配信する連絡体制をとり、学校独自の災害時対応マニュアルや非常時の備蓄品などが整っている。
●募集要項:2018年度用は11月5日から学校説明会、学校窓口などで配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可 郊外学習・総合学習

登校 8:20 下校 18:00

10月~3月の下校時刻は17時30分。朝読書(10分間)を実施。携帯電話は保護者の申請による許可制。校内では担任が預かる。土曜日は月2回、主に総合的な学習の時間(EGG)を行う。原則として弁当だが、食堂や購買部も利用可。パン・軽食も販売している。国内外へ転出し、復学できるが条件がある。

説明会

(2019年入試用説明会) 7月から3回行う予定。施設見学会・授業公開を9月に実施予定。


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




横浜市立南高等学校附属中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 横浜市立南高等学校附属中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】