• 東京都
  • 足立区
  • 男子
  • 中学
  • 高校

足立学園中学校

あだちがくえん

03-3888-5331

お知らせ
足立学園のブログ「自ら学び 心ゆたかに たくましく」パスナビにて連載中!

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

足立学園中学校の学校情報

海外で活躍でき品格あるたくましい男子の育成
校長名
寺内 幹雄
沿革
1929年、南足立中学校、南足立商業学校創立。1947年、足立中学校を開校。1993年、現校名に変更。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:158 名  (4クラス〈38~40名〉)
2 年 男:175 名  (5クラス〈34~37名〉)
3 年 男:122 名  (4クラス〈30~31名〉)
所在地
〒120-0026 東京都足立区千住旭町40-24   Googleマップを表示する
最寄り駅
常磐線、つくばエクスプレス、千代田線、日比谷線、東武線、半蔵門線北千住駅から徒歩1分。京成本線京成関屋駅から徒歩7分。
教育方針
1.「自ら学び 心ゆたかに たくましく」の教育目標をもとに一貫教育を行い、多彩な人格を育む。
2.「知・徳・体」を備えた、豊かな感性を持つ思いやりのある生徒に育てる「全人教育」を行う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-6 国-6 理-4 社-4

(中2)  英-7 数-5 国-6 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-6 国-6 理-4 社-4

2年次の英語は英会話、1年次の国語は書道含む


カリキュラム 3期制、50分授業、週34時間。特別クラス1クラスを設置。高校3年次は演習中心の授業。1・2年次は主要教科の基礎力を重視し、漢字・英単語・数学などの定期的なテストを通じて基礎学力の定着を図る。2年次に英会話の授業。3年次では英語・数学を習熟度別少人数制で指導し、学力を伸ばす。
クラブ活動 26の部・同好会があり、平日は週3日の活動(中学)。一部のクラブが中高一緒に活動している。中学は柔道、卓球、野球が全国大会、バスケットボール、剣道が都大会出場の実績。高校は柔道が国際大会、全国大会で優勝。アメリカンフットボール、卓球も全国大会に出場している。文化部では吹奏楽、将棋、書道、文芸が活躍している。
イベント 体育祭と学園祭は9月に中高一緒に行われる(ともに公開)。主な行事は、1年次の林間学校(2泊3日)、3年次の京都・奈良の修学旅行(3泊4日)。ほかに身体を鍛え仲間づくりのできる約30kmの強歩大会、校外学習、かるた大会、合唱コンクール、マラソン大会、スキー実習などがある。
施設設備 校舎は、火災、大地震にも強い構造。生徒全員の水・非常食も備蓄。ゆったりとした自習室は268席あり、年中無休で利用できる(中学生は17時半まで)。図書室の蔵書数約30,000冊。地下1階地上3階建の体育館には剣道場、柔道場、レスリング場、卓球場、屋上テニスコートなどが完備。

保護者のための情報

●年3回保護者会、年1回三者面談などがある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の230,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約478万円。
●募集要項:2018年度用は7月15日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HPで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:10 下校 18:00

毎朝10分間の朝学習(主に読書)がある。制服代68,472円。指定品代57,330円。携帯電話は校内使用禁止。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。特別奨学生入試合格者には入学金・授業料・施設費・教育充実費を免除する。夏期海外語学研修(中3~高2の希望者)がある。年3回、服装・髪型指導を実施。パン・軽食なども販売。


足立学園中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■学校生活
2学期制から3学期制になります。<2018/05/22掲載>

■イベント
・体育祭・学園祭共に9月に行います。
・高1では、今までの2週間のイギリスラグビー校での語学研修に加え、3か月または4週間のカナダ留学を導入します。(希望者)<2018/05/22掲載>

■入試情報
・特別奨学生入試 第1回は適性検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(両国型)、一般入試 第3回は全国学力状況調査並の2科(国語・算数)、私立受験を考えていなかった方でも対応できる問題です。
・入試(2019年度)に特別優遇制度を導入します。(①卒業生の子弟または在校生の兄弟 ②本校を第一志望とし、一芸に優れ明朗闊達で学習意欲の高い者)<2018/05/22掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
青年海外協力隊員としてラオスに赴任中の教員と連携して、国際理解教育を行っています。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・日常的に補習が行われています。小テストに合格できない生徒には、合格するまで、追試、補講を行っています。 ・定期考査では、50点未満の生徒に追試を行っています。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・震度7でも倒壊しないレベルの耐震構造の校舎です。東京消防庁千住消防署から優良防火対象物認定を受けています。 ・教職員による自衛消防隊は毎年訓練審査会に出場し、生徒の自衛少年消防隊も組織されています。 ・生徒全員の5日分の非常食、飲料水、その他に22トンの飲料水を貯蔵しています。ヘルメット、医薬品、照明等も備えています。<2018/01/10掲載>

■入試情報
特別奨学生入試 第1回適性検査が変更になります。
昨年度Ⅰ50分、Ⅱ50分⇒今年度(2018年度入試)Ⅰ45分、Ⅱ45分、Ⅲ30分<2017/10/10掲載>

■コース・カリキュラム・講習
高校に3つの新コースを設置します。(東京都へ認可申請中)
文理科と普通科を統合して普通科のみとし、探究コース、文理コース、統合コースを設置します。
中学の特別クラスは探究コース、文理コース(選抜)へ原則として進みます。一般クラスは文理コース(一般)へ原則として進みます。<2017/10/10掲載>

■入試情報
2017年度より適性検査入試を導入。都立と同じく検査は各教科融合でⅠ・Ⅱとする。<2017/02/17掲載>

■コース・カリキュラム・講習
本年度から授業改革に取り組んでいます。
変化の激しい現代社会においては、生徒たちが「自ら学び 心ゆたかに たくましく」生き抜いていける力を養うことが求められます。そのために、教師から一方的に知識を教え込む授業ではなく、主体的に考え、行動し、議論し、問題を発見、解決するなどの能力を育んでいく授業スタイルへの“改革”が必要となります。足立学園は、生徒たちの輝ける未来を見据え、積極的な【授業改革】に取り組むことで、自分の未来を自分のチカラで切り拓くことのできる男子を育成します。<2016/04/26掲載> 学校HPへ


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




足立学園中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】