• 東京都
  • 多摩市
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

大妻多摩中学校

おおつまたま

042-372-9113

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

大妻多摩中学校の学校情報

国際社会に貢献できる自立した女性を育成
校長名
谷林 眞理子
沿革
1908年に大妻コタカが開いた塾が母体。1988年、大妻多摩高等学校、1994年、大妻多摩中学校を開校。2008年、大妻学院は100周年を迎えた。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:158 名  (4クラス〈39~40名〉)
2 年 女:164 名  (4クラス〈41名〉)
3 年 女:158 名  (4クラス〈39~40名〉)
所在地
〒206-8540 東京都多摩市唐木田2-7-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
小田急多摩線唐木田駅から徒歩7分。
教育方針
21世紀、国際化と女性の社会進出が進む時代に活躍する、高い知性と品位を備えた女性を育成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

英語は英会話、国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34時間。高校の学習内容を意識して中学の指導内容を展開する、生徒の実態に合わせた「無理のない先取り」カリキュラムが最大の特徴。「夢」を実現させるための学力を伸ばす。英語は外国人の授業、CALL教室でのリスニングの授業が少人数制で各1時間。理科や数学は6年間の連携を意識し、内容を組み替えて展開。進路選択の幅を広げる。
クラブ活動 中高一緒のクラブが多い。運動部12部、文化部13部。3年連続ラクロス部が全国大会準優勝の好成績。バトン部も関東大会に出場。ほかにテニス、ダンス、アニメーション、科学など。
イベント 体育祭(6月)と文化祭(9月)は中高一緒に開催(ともに公開)。ほかに7月の林間学校(1年次)、10月の都心巡検(1年次)・遠足(2年次)・修学旅行(3年次、広島・岡山方面)、11月の中学芸術鑑賞会、12月のスキー教室、1月の合唱祭など。
施設設備 豊かな緑に包まれた多摩丘陵の広大な敷地に人工芝グラウンドや3階建図書館棟など、近代的な校舎が建つ。コンピュータ室、社会科室、5つの理科実験室、ICT教育が可能な3つのCALL教室、和室など私学ならではの上質な施設・設備。
海外研修 夏・春休みに、中学3年~高校2年の希望者を対象に、語学研修中心の英国セミナーと異文化体験中心のドバイセミナー。また、高校1・2年次のオーストラリア、ハワイ、イギリスへの留学制度もある。平成29年度より6年一貫の英語・国際プロジェクトを開始。

保護者のための情報

●学期に1回保護者会、年1回授業参観、年2回「おやじの会」(生徒の父親による後援会)がある。
●高校進学時の入学金は250,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約609万円。
●募集要項:2018年度用は9月16日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HP・電話等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:25 下校 17:30

夕礼と放課後のトイレ清掃(1年次)が日課。カウンセラーは、保護者の相談も可。携帯電話は保護者の申請で許可証を発行。校内では電源を切る。成績優秀で学費納入が困難な者には大妻学院育英奨学基金(1年間・20万円給付)がある。国内外に転出後の復学は可能だが、条件がある。転入は帰国生の編入のみ。


大妻多摩中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
・インフルエンザ等の場合、別室での受験が可能です。
・2/1午後入試の受験生用に学生食堂を営業しますが、ご用意できる数やメニューに限りがありますので、ご注意ください。お弁当を持参され、学生食堂で食べることも可能です。<2018/09/26掲載>

■コース・カリキュラム・講習
英語・国際プロジェクトが本格的にスタートし、将来や新大学入試を見据えたプログラム(必修または希望制)が充実しました。
例えば、中学1年生対象にプレ・エンパワメントプログラム(外国人講師約30名による、3日間英語のみを行うもの)や、ターム留学の留学先や人数の拡大など。<2018/04/03掲載>

■校風、施設・設備など
全教室に電子黒板が設置されました。<2018/04/03掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
海外セミナー(イギリス、ドバイ)、ターム留学(オーストラリア、イギリス、アメリカ)、プレエンパワメントプログラム(中1全員) ・エンパワメントプログラムなど、放課後に英語塾(外国人講師との様々なプログラム)、英検・TEAPなどの対策講座。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・中学生は定期考査で一定の基準を下回った場合、放課後学習というものを実施します。長期休暇には心配のある生徒対象に補習を実施します。(対象科目は原則として英・数・国) ・その他、心配な生徒は個別対応をしています。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・備蓄品(非常食、毛布、衛生用品など)は、全校生徒が3日程度の生活が可能となるように準備しています。 ・避難校ネットに参加しています。 ・「大地震対応マニュアル」を全校生徒に配布。 ・緊急時は、学校連絡網システム、ホームページ、Facebook、Twitter、ニッポン放送で情報配信します。<2018/01/10掲載>

■コース・カリキュラム・講習
「人間関係スキル」と「英語教育強化・国際教育プロジェクト」の、6年を見通した2つの大きなプログラムを「大妻多摩イノベーション」として開始します。<2017/04/11掲載>

■入試情報
プレゼンテーション入試
5分以内の発表(日本語または英語)と5分程度の質疑(日本語)。発表課題は前年の12月にHPに公表するので、発表の準備をしてくる。発表では図や写真に限り使用可。<2017/04/11掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




大妻多摩中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 大妻多摩中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】