• 東京都
  • 品川区
  • 男子
  • 中学
  • 高校

攻玉社中学校

こうぎょくしゃ

03-3493-0331

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

攻玉社中学校の学校情報

6年一貫の英才開発教育を推進。きめ細かい個別指導
校長名
今西 理朗
沿革
文久3年(1863年)創立の蘭学塾が前身。1872年、攻玉社を開学。1947年、新制攻玉社中学校となり、翌年、攻玉社高等学校が発足した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:268 名  (6クラス〈43~44名〉)
2 年 男:257 名  (6クラス〈43~44名〉)
3 年 男:258 名  (7クラス〈42~43名〉)
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田5-14-2   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急目黒線不動前駅から徒歩2分。
教育方針
1.「誠意、礼譲、質実剛健」の校訓のもと、道徳教育を教育の基本としている。2. 6年一貫英才開発教育を実践。6年を2年ごとの3ステージに分けた指導を行う。3. 帰国生だけの国際学級を1クラス(中学3年間)設置。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-5 国-6 理-4 社-4

(中2)  英-5 数-6 国-6 理-4 社-4

(中3)  英-5 数-7 国-5 理-4 社-4

1・2年次は英会話を課外授業で各1時間。1年次の国語は書道含む


カリキュラム 3学期制。50分授業、週34時間。授業を大切にし、基礎学力を徹底して高める。3年次の英語・数学・国語は高1の内容を先取り。水曜日に3年次を対象にした「選択講座」(20以上)を実施し、放課後には、補習や特別講習も開講。3年次で選抜学級を1クラス設置している。
クラブ活動 「文武両道」を目標に活動している。運動部14部、文化部9部、同好会・愛好会15。英語ディベート愛好会は模擬国連世界大会出場の実績。数学研究愛好会や理化学部なども活発に活動している。
イベント 輝玉祭(文化祭)は9月に中高合同、体育大会は10月に中学だけで行う(ともに公開)。クラス予選を勝ち抜いた代表による自由研究発表会、英語暗誦大会も充実。芸術鑑賞会を実施し、情操教育にも力を入れている。ほかに校外授業、林間学校(1年次、志賀高原)、水辺の学校(2年次、富士山周辺)、スキー学校(3年次)など。
施設設備 自然光を採り入れた吹き抜け回廊式の構造で明るい地下2階・地上7階建ての校舎には、1,500名収容の講堂兼体育館、視聴覚設備が完備した270名収容の大教室、70名分の自習室、生徒ホールが完備。屋上庭園や標本室、CALL教室、柔道場、剣道場、室内プールなどもある。
海外研修 夏休みに、約2週間、オーストラリアでホームステイをかねた英語研修がある(中3・高1の希望者)。

保護者のための情報

●年に4回保護者会、授業参観がある。
●高校進学時の入学金は250,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約495万円。
●海外転出後の復学は可能だが、条件がある。
●募集要項:2018年度用は9月下旬から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HPで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:20 下校 18:00

11月~1月の下校時刻は17時30分。各授業の開始時に黙想を実施。制服(約42,000円)、指定の通学用カバンは4,500円。入学試験の成績優秀者は特待生として、入学金・授業料(計670,000円)が免除される。経済的援助が必要な場合、独自の奨学金制度もある。オーストラリア研修の費用は約500,000円。成績により国際学級からの選抜学級へのクラス替えもある。


攻玉社中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
夏期特別講習、夏期特別補習授業など<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
通常の防災訓練は年に2回実施し、防災の日である9月1日には下校訓練を行っています。救命用のAEDは校内4箇所に設置されており、教員は全員講習を受け、希望生徒に対しても毎年講習会が開かれます。さらに災害時の対応策として、ラインネット(一斉配信メール)やホームページを活用する態勢がとられています。また、全生徒が3日間生活できる「食糧」「飲料水」「毛布」等を備蓄しています。発電装置・吸水ポンプ・簡易トイレ袋等も常備し、生徒には全員に災害用の携帯袋を持たせています。<2018/01/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




攻玉社中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】