• 東京都
  • 品川区
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

香蘭女学校中等科

こうらんじょがっこう

03-3786-1136

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

香蘭女学校中等科の学校情報

キリスト教の理念で豊かな情操を培う。中学校では基礎の確立を重視
校長名
鈴木 弘
沿革
1888年、英国国教会宣教師エドワード・ビカステス主教により麻布に創設。1912年、芝白金に、1941年、現在地に移転。2008年、現校名に。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:177 名  (4クラス〈44~45名〉)
2 年 女:178 名  (4クラス〈44~45名〉)
3 年 女:172 名  (4クラス〈43名〉)
所在地
〒142-0064 東京都品川区旗の台6-22-21   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急大井町線・池上線旗の台駅から徒歩5分。
教育方針
1. キリスト教の信仰に基づいた教育を行う。
2. 生徒の人格を尊重し、知育教育に偏らず、生活指導や情操教育を通して、真理を探究、新しい時代に生きる女性を育成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-4 国-5 理-4 社-3

(中2)  英-6 数-5 国-4 理-4 社-3

(中3)  英-6 数-5 国-4 理-3 社-4

英語は英会話、1・2年次の国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週33時間。英語はハーフクラスで「聴く」「話す」や原書多読など工夫し、中高6年間で高い水準に達する。どの教科でも話し合い、調べ、発表する手法を取り入れている。「聖書」が週1時間。総合学習で英会話や礼法、SE(自己啓発)学習(2年次以降)を行う。3年次に卒業論文を作成。
クラブ活動 中高一緒に活動。運動部8部、文化部22部。専門の指導員や顧問だけでなく、高校生が懇切丁寧に下級生を指導するのが伝統。スケート、人形劇、フォークソング、ガールスカウトなど。ガールスカウトの発祥校として知られている。
イベント 運動会は5月、文化祭(ヒルダ祭)は10月に中高合同で行う(文化祭のみ公開)。3年次の修学旅行は9月に2泊3日で東北へ。1年次は夏休みに北軽井沢で3日間山荘生活。11月のバザー(公開)は、100年を超える伝統行事。生徒自身が制作した物を販売し、売り上げを福祉施設に寄付する。ほかにクリスマス礼拝、清里酪農体験(2年次、2泊3日)、スキー教室などがある。
施設設備 近代的な建物と樹木が豊富なキャンパスには、毎朝全校礼拝を行う礼拝堂(1,200名収容)、蔵書60,000冊の図書室、本格的茶室の芝蘭庵、ビカステス記念館、空調完備の体育館などがそろう。校内LANが整備され、全教室に電子黒板設置。ICT化が着実に前進している。北軽井沢に山荘がある。

保護者のための情報

●学期に1~2回保護者会、年1回授業参観など。
●高校進学時の入学金は300,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約547万円。
●国内外への転出後の復学は可能。
●募集要項:2018年度用は5月から学校窓口で販売(500円)。希望者には郵送した(送料は無料)。封書・HPで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:10 下校 17:30

毎朝全校礼拝。携帯電話は非常時用のみ、保護者申請による。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。奨学金は聖ヒルダ奨学金などがある。海外研修は2年次にイギリス、3年次にアメリカ・イギリス・韓国へ、高校1・2年次はアメリカ・カナダ・イギリスへ(希望者)。立教英国学院への長期留学制度もある。パン・軽食などを販売。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。


香蘭女学校中等科からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・各種学習会プログラム(夏期学習会、学習ボランティア、2学期・3学期学習会) ・Self Enrichment(自己啓発学習)の中に英語と数学の基礎講座をおいている。自習を促すために、質問・学習相談が出来る場としてスタディホールを開催している。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
校舎耐震化、地震発生時のマニュアル作成、全校生、教職員防災防犯訓練を毎学期実施。備蓄管理等、防災体制整備。緊急時の連絡は電話連絡網と一斉メール配信、「安心でんしょばと」を利用。インターネット掲示板「CoCoネット」も安全確認に利用できる。<2018/01/10掲載>

■イベント
・小学6年生の学校見学は随時受け付けております。(要予約)
・2017年度よりカナダ中期留学が始まります。<2017/04/25掲載>

■その他
2016年度より夏の短期(2週間)海外研修に新たに中学生対象の英国ケンブリッジ研修とカナダ・プリンスエドワード島大学研修が加わり、期待を集めています。
高等科にも、英国・ラグビー校でのサマースクールが加わります。カナダのプリンスエドワード島大学のサマースクールとともに、生徒に大人気のプログラムです。<2016/04/27掲載>

■学校生活
2016年度中等科1年生より1PadをiPadを一人1台持ち、英語の多読、シャドーイング学習をはじめ、ロイロノートによるグループ学習、プレゼンテーション、インターネットによる教材の発見、一人一人に合わせた学習プログラムの実現など、ここ4年間かけてきた研究成果を注ぎ込んで活用しています。
2016年度の高等科1年生もiPadを一人1台持ち、学習・学校生活に活用しています。生徒のICT委員と教員のICTセンターとが力を合わせて情報倫理問題にも香蘭らしく立ち向かいます。<2016/04/27掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




香蘭女学校中等科の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】