• 東京都
  • 杉並区
  • 別学
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

国学院大学久我山中学校

こくがくいんだいがくくがやま

03-3334-1151(代)

このページは旺文社『2018年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2016年12月~2017年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

国学院大学久我山中学校の学校情報

規律あるキャンパスライフ。学ぶことの楽しさを追究
校長名
今井 寛人
沿革
1944年、岩崎学園久我山中学校開校。1952年、國學院大學と合併、国学院大学久我山中学校・高等学校と改称。1991年、女子が入学。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:232 名  女:135 名  (8クラス〈44~48名〉)
2 年 男:200 名  女:135 名  (8クラス〈39~47名〉)
3 年 男:252 名  女:134 名  (9クラス〈41~45名〉)
所在地
〒168-0082 東京都杉並区久我山1-9-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
京王井の頭線久我山駅下車徒歩12分。京王線千歳烏山駅からバス10分。
教育方針
1.「明るく、さわやかに」学ぶ楽しさを追求。
2. 徹底した基礎学力の充実。将来の大学受験に備えて、思考力・表現力の養成に力を注ぐ。
3. 道徳教育を重視、「きちんと青春」を謳歌する。
4. 中・高とも男女別学、男女別クラスで学ぶ。

週当たりの5科授業時間数 (2016年度)

(中1)  英-6 数-5 国-6 理-4 社-4

(中2)  英-7 数-6 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-6 国-6 理-4 社-4

英語は英会話、国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34(2年次:36、3年次:35)時間。英語、数学、国語を中心に基礎学力を確実にする。英・数・国・理は高校の内容を先取り学習。2・3年次では少人数制の習熟度別授業も行う。国語は作文にも力を入れる。1年次から最難関国公立大学の現役合格を目指すSTクラスを設置。
クラブ活動 運動部12部、文化部16部。ラグビー、サッカー、書道、女声合唱(全日本合唱コンクール金賞の実績)など、全国レベルで活躍できる実力を備えたクラブが数多くある。ほかに箏曲部、パソコン部など。文武両道を目指し、大半の生徒がクラブに所属している。高校の運動部はラグビー(全国優勝5回)、野球(甲子園5回出場)、陸上競技(全国駅伝20回出場)など、輝かしい実績の部が多い。
イベント 文化祭(久我山祭、9月)、中学体育祭(10月)は公開。各学年で自然体験教室を実施。1年次には5月に信州(長野県伊那市)へ。2年次は9月に白根山・尾瀬で登山。3年次は9月に北海道へ。ほかに校外学習、英語スピーチコンテスト・寒稽古(3年次)、スキー教室(希望者)などがある。
施設設備 緑豊かな武蔵野の面影を残すキャンパスには、センターグラウンド(人工芝)、第1・2体育館、錬成館(部室、トレーニングスペース、茶室など)がそろう。教育施設としては学習センター、蔵書数7万冊の図書館、天体望遠鏡ドーム、パソコンで英語が学べるCALL教室などがある。

保護者のための情報

●年2回、保護者会がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生より50,000円減額の160,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約539万円。
●募集要項:2017年度用は9月10日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HP・電話等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:20 下校 17:50

朝の10分間読書がある。制服代男子約45,000円、女子約60,000円。通学用バッグ・体操着などの指定品代男子約50,000円、女子約55,000円。携帯電話は原則不可。高校では成績優秀者に対する特待生制度と家計の急変による中・高の修学困難者への授業料免除制度がある。高1の7~8月、イギリスで約3週間ホームステイ・語学研修(希望選抜者、費用約550,000円)。

説明会

(2018年入試用説明会) 9月から実施の予定(詳細はHPで確認)。学校見学は随時可。


国学院大学久我山中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
女子部では、平成30年度入学生から、一般クラスの名称とカリキュラムを変更し【CCクラス-Cultural Communication Class】をスタートします。「日本の文化や伝統を学び世界に発信できる人・他の国の文化や伝統を相互に尊重し合える人・英語を意欲的に学びフレンドシップを深められる人」になることを目標にしたクラスです。<2017/05/16掲載>

■入試情報
2017年度(平成29年度)中学入試よりインターネット出願を導入の予定(一般・ST入試)。帰国生入試についてはインターネット+郵送出願(※事前にWeb入力し、受験料の支払いを済ませた上で、必要書類を郵送)の予定。※詳細は9月発行予定の生徒募集要項で御確認ください。<2016/05/18掲載>

国学院大学久我山中学校の公式HPを見る

http://www.kugayama-h.ed.jp/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




国学院大学久我山中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】