• 東京都
  • 北区
  • 共学
  • 中学
  • 高校

順天中学校

じゅんてん

03-3908-2966

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

順天中学校の学校情報

大学受験対応カリキュラムと国際・福祉教育が特色
校長名
長塚 篤夫
沿革
1834年、大阪に順天堂塾として開校。男子の旧制中学校を経て、1962年、女子校、1990年、共学となる。1995年、順天中学校(共学)復活。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:64 名  女:48 名  (3クラス〈36~39名〉)
2 年 男:54 名  女:55 名  (3クラス〈33~42名〉)
3 年 男:57 名  女:37 名  (3クラス〈27~39名〉)
所在地
〒114-0022 東京都北区王子本町1-17-13   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR京浜東北線・地下鉄南北線王子駅・都電荒川線王子駅前駅から徒歩3分。
教育方針
1. 英知をもって国際社会で活躍できる人間を育成する。
2. 学び方を大切にして、真の学力を育む。
3. 生き方を大切にして、真の人間性を育む。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-6 国-5 理-3 社-3

(中2)  英-7 数-6 国-6 理-4 社-4

(中3)  英-7 数-6 国-6 理-4 社-4


カリキュラム 3学期制、50分授業、週33(2・3年次:35)時間。主要5教科に力を入れ、3年間で高校1年次課程の一部を修了する大学受験対応の中高一貫教育体制。英語・数学・国語は少人数制クラスで3段階の習熟度別授業。英語は、外国人教師による英会話の授業がある。1年次のみ夏期・冬期・春期に集中英会話講座を行う。
クラブ活動 運動部は、剣道、サッカー、野球、バレーボール、テニスなど10部。文化部は、美術、社会福祉、劇画、国際研究、吹奏楽、合唱など13部。週3日を限度に活動。吹奏楽部は行事やボランティア活動に参加、バトン部はコンクールで活躍。
イベント 北斗祭(体育祭6月・文化祭9月、公開)は中高合同。ほかに強歩大会(3年次)、サマースクール、修学旅行(3年次、沖縄方面)、マラソン大会、弁論大会、芸術鑑賞会、ウィンタースクール、英語スピーチコンテスト、スクールステイ(短期間の寄宿舎生活)などがある。
施設設備 王子キャンパス本館は、カフェテリア、図書館、個別学習室、協働的学習の場ラーニングコスモスが充実。スクールバスで10分の新田キャンパスにはグラウンド、体育館、武道館などの運動施設と男女別宿泊・研修施設がある。
海外研修 3年次の夏休みにニュージーランド短期語学研修(希望者・約11週間)。高校では2年次に海外修学旅行を実施(オーストラリアやタイなど6つのコースからの選択制)。1年間の留学制度もある。

保護者のための情報

●年2回保護者会、年1回授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生より52,000円減額の208,000円。
●特待奨学生制度は入試成績優秀者を対象に2種類。
●募集要項:2018年度用は11月1日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・Eメールなどで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
給食実施

登校 8:10 下校 18:00

朝学習(英語)を行う。寮ではないが、宿泊施設があり、スクールステイを行う。制服・持ち物などの指定品代は男子約120,000円、女子約130,000円。携帯電話は保護者の申請書提出が必要。学校6日制とし、月に1回、土曜日を自宅学習日としている。昼食は、1年生のみ週4日給食、水(土)曜日は弁当持参。カフェテリアでは弁当、パン類、麺類などを販売。


順天中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
主要3教科は単元終了後に理解力を示すテスト(=単元テストという)を行い、基準点に満たない生徒には、指名補習を行い、「リピートテスト」を実施して完全習得を目指している。理解力に差が甚だしい教科においては、2クラス3講座または3クラス4講座の少人数習熟度クラス編成を行い、習熟度別の授業を行う。帰国生の英語は、取り出し授業としてオールイングリッシュに近い授業を行い、定期試験も他の生徒とは別試験を行う。<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
王子キャンパス本館は震度7の耐震構造。地下に、生徒全員分の災害時非常食、毛布を備蓄。生徒一家族には「COCOねっと 災害時被災報告カード」(保護者との間の災害時伝言板用)を3枚支給している。また、保護者の携帯電話に一斉メールシステムを持つ。避難場所は本館裏手の王子神社と中央公園。<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
中学3年生では、10月から11月にかけて「グローバル Week」と称するグローバル課題をテーマとした講座に参加する。この講座は、現役生徒、卒業生、企業人、大学教授、研究者等、グローバル課題テーマに興味関心ある者が立場の壁を越えて集い、互いに意見交換する催しである。<2019/03/01掲載>

■入試情報
2月4日(月)午後入試は、「多面的入試」といった2科目選択試験(国算または英算)にマイ・プレゼンテーションといってこれまで熱心に取り組んできたこと、今なお取り組んでいること、自由研究、スポーツや芸術分野での活動成果、将来の夢、日ごろから考えている時事問題などを言葉でプレゼンしてもらう入試です。プレゼンに必要な資料や作品の持ち込みは自由です。プレゼンした直後は、そのプレゼン内容にかかわる質問に答えてもらいます。プレゼンと質疑応答を含めて10分程度です。<2018/10/02掲載>

■イベント
12月まで、本校で主催する「中学校説明会」に是非おでかけください。学校での生活を生徒が寸劇風に紹介したり、過去問を使った入試チャレンジの時間、小学5年生未満の方には、「英語で遊ぼう!クラフト制作」があります。<2018/10/02掲載>

■入試情報
第3階 多面的入試は、自らアピールする事例をあらかじめ願書に記入。
面接では、自分からアピール部分を表現し、その点について質問を行う。入試点に加点する(入試点を70点換算+プレゼン点30点=100点満点)。<2017/10/10掲載>

■校風、施設・設備など
PBL授業や協働学習の場としてラーニングコモンズ(理軒館)を新築<2017/04/18掲載>

■イベント
・各説明会時に過去問解説の時間有。(40分程度 受験生別室)
・11月と2月にオープンスクール有。(詳細は学校HPで公開)<2016/09/28掲載>

■入試情報
2月6日(月) 第3回 B(午後)入試 : (算、国)又は(算、英)の選択<2016/09/28掲載>

■イベント
学校説明開示に「チャレンジ」と称して過去問(抜粋)に触れ、解説や学習対策を行います。学校HPで日時と教科を告知します。
その他、おもしろ実験体験会や弁論・読書感想発表、英語レシテーション大会、学習成果発表会など、学校生活を知る機会を設けておりますので、ぜひともお出かけください。<2016/05/09掲載>

■校風、施設・設備など
王子キャンパス内に理軒館(ラーニングコモンズ、セミナールーム、フリースペース、更衣室等)を新設する。<2016/05/09掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




順天中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?