• 東京都
  • 千代田区
  • 女子
  • 中学
  • 高校

女子学院中学校

じょしがくいん

03-3263-1711

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

女子学院中学校の学校情報

制服のない自由な校風。トップレベルの女子進学校
校長名
鵜﨑 創
沿革
1870年に創立されたわが国最古のキリスト教による女子教育機関。1890年、女子学院と改名。現校地に校舎を新築。1948年、女子学院中学校となる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:229 名  (5クラス〈45~46名〉)
2 年 女:227 名  (5クラス〈45~46名〉)
3 年 女:222 名  (5クラス〈44~45名〉)
所在地
〒102-0082 東京都千代田区一番町22-10   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄有楽町線麹町駅から徒歩3分。地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩6分。JR・地下鉄都営新宿線市ケ谷駅から徒歩8分。JR四ツ谷駅から徒歩12分。
教育方針
1. キリスト教主義に基づき、毎日の礼拝やさまざまな宗教行事を通じて、豊かな人間性と自立した女性の育成を目指す。
2. 週5日制のゆとりあるカリキュラム。
3. 知識を統合する力を涵養し、バランスのとれた人間、社会に仕える人材を養成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-4 国-4 理-4 社-4

(中2)  英-5 数-4 国-4 理-4 社-4

(中3)  英-5 数-5 国-5 理-3.5 社-3

英語は英会話、1年次の国語は書道含む


カリキュラム 2期制、50分授業、週31時間。英語教育はハイレベル。1年次から少人数で外国人教師による英会話の授業も実施。読み書きと、聞き話す能力の修得が目標。英・数・国・理で高1課程を先取り授業。「聖書」は週1時間(全学年)。
クラブ活動 生徒の自主性を養成するため、クラブ活動を奨励。ほとんどが中高ー緒に行われる。運動部はテニス、卓球、バスケットボール、バレーボール、ダンスなど6部あり、週3日程度練習。文化部は管弦楽、マンドリン・ギター、落語研究、童話研究、化学、生物、天文、YWCA、聖歌隊、ESSなど23部ある。
イベント 体育祭は4月(非公開)、マグノリア祭(文化祭、公開)は10月に中高合同で実施。3年次の修学旅行は、5月に3泊4日で東北方面へ。夏休みのごてんば教室(2年次)は、御殿場寮でキリスト教教育の一環として、その年のテーマに沿った討論や体験学習を行う。ほかに、クリスマス礼拝、創立記念日集会、春の修養会(希望者)などの宗教行事や遠足、球技会、水泳教室(1年次)、JG会バザーなどがある。
施設設備 都心の文教地区にあり、大体育館、パソコンルーム、LL教室、講堂、約5万冊の蔵書所有の図書館など施設・設備が充実している。校外施設として、静岡県の御殿場に寮がある。

保護者のための情報

●年3回程度保護者会など。PTA活動は盛ん。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約505万円。
●「総合的な学習」は年間で70時間行う。
●募集要項:2018年度用は10月2日から学校説明会・学校窓口で販売(200円)。希望者には郵送した(送料120円)。封書・FAXで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:10 下校 17:30

11月~3月の下校時刻は17時。毎朝、15分間礼拝。転入生受け入れと転出先の紹介はキリスト教学校教育同盟加盟校のみ行う。携帯電話は保護者の申請により持ってきてもよいが校内では電源を切る。土曜日は授業はないが、部活動で登校可。授業料軽減制度(給付)と女子学院奨学金制度(貸与)があり、授業料・施設費などが対象。通学所要時間は90分以内。


女子学院中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
制度的には行っておりませんが、個別にきめこまやかに昼休みや放課後などを利用して補習を行っております。<2018/01/11掲載>

■学校生活
保護者の方へのお願い
 女子学院はキリスト教に基づく人間教育を大切にしている学校です。次のことをあらかじめご了承ください。
 1.毎朝15分間の礼拝・クリスマス礼拝などの特別礼拝に参加すること。
 2.夏休みに開かれる中学2年ごてんば教室・高校3年修養会に参加すること。
 3.日曜日には、最寄りの教会に出席すること。
 入学者の選抜については、中学校および高等学校の6年間を女子学院で勉強するにふさわしいかどうかという観点から、公平を期して行います。過度の受験勉強や遠距離通学のために健康に支障をきたすようなことがありますと、私たちの教育上の責任を果たすことができません。
 女子学院を志願するにあたっては、その点をよくご検討ください。<2017/12/05掲載>

■入試情報
入試のときは試験を受けやすい服装で。
当日に向けて健康管理は十分気をつけてください。<2016/11/15掲載>

女子学院中学校の公式HPを見る

http://www.joshigakuin.ed.jp/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




女子学院中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 女子学院中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】