• 東京都
  • 新宿区
  • 男子
  • 中学
  • 高校

成城中学校

せいじょう

03-3341-6141

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

成城中学校の学校情報

人間力の高いリーダーを育成する伝統の男子校
校長名
栗原 卯田子
沿革
1885年、文武講習館として創立し、翌年、成城学校と改称。以来、リーダー教育を続ける。2015年1月、創立130周年を迎え、新校舎が竣工。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:279 名  (7クラス〈39~40名〉)
2 年 男:292 名  (7クラス〈41~42名〉)
3 年 男:260 名  (7クラス〈37~38名〉)
所在地
〒162-8670 東京都新宿区原町3-87   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄都営大江戸線牛込柳町駅下車、徒歩1分。
教育方針
校名は『詩経』の「哲夫成城」からとり、「優れた男子は国を作る」の意。文武両道を通して、校章「三光星」が象徴する知・仁・勇を備えたグローバル時代のリーダーを育成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-5 国-6 理-4 社-4

英語はALTによる英会話が全学年週1時間


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34時間。自学自習(校訓)の習慣形成を目指して他律から自律を促す指導。ALTによる英会話の授業(全学年)を行うほか、希望者対象にカリフォルニア大学と連携したエンパワーメントプログラムやオーストラリア・台湾での研修など、グローバル教育を実施。単元別先取り授業・探究活動を取り入れた完全6年一貫カリキュラムに移行する。
クラブ活動 文武両道が原則。中高合わせて45団体。一部中高一緒に活動している。運動部は、サッカー、野球、ハンドボール、硬式テニス、バスケットボール、バレーボール、体操などが活発に活動。文化部は吹奏楽、鉄道研究、科学、演劇などがある。陸上競技、速記、相撲は全国大会出場の実績。
イベント 林間学校(1918年)と臨海学校(1925年)を全国に先駆けて開設。1年次の臨海学校は、リーダー教育のエッセンスが詰まった行事のひとつ。高2の先輩が補助員として後輩の面倒を見る。2年次の林間学校は、自然に親しむ絶好の機会。9月の文化祭は生徒会が中心となって運営する(公開)。10月の運動会は本校のグラウンドで実施。ほかに遠足、視聴覚行事、マラソン大会、修学旅行など。
施設設備 2015年完成の新校舎には図書館(蔵書3万5千冊)、自習室「自修館」(19時まで)、実験室(物化生)、コンピュータ教室、人工芝のグラウンド、体育館(バスケットボールコート2面)、体育室(体操・卓球)、屋外温水プールなど。

保護者のための情報

●学期1回保護者会、年1回授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は170,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約465万円。
●緊急時等、保護者へメール等を一斉配信する。
●募集要項:2018年度用は9月1日から学校窓口や説明会で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・メールで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:30 下校 18:30

11月~3月の下校時刻は17時30分。転・編入は欠員がある場合。通学圏外からの一家転住に限る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は授業や部活動。経済事情急変のため、就学が困難な生徒に、授業料などを減免する制度がある。カフェテリアは9時30分から利用可。3年次にオーストラリア・グローバルリーダー研修がある(希望者)。

説明会

(2019年入試用説明会) 9月から7回予定。学校見学は事前連絡が必要。


成城中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
夏期、冬期休業前に指名制補習授業が行われます。<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
本校は平成27年1月から耐震構造の新校舎使用を開始している。生徒には年2回の防災訓練等を行ない、防災対応マニュアル・帰宅支援マップを配布して防災意識を高めている。緊急時の連絡手段として、さくら連絡網とホームページを利用して保護者へ情報提供を行えるようにしており、生徒には災害時優先、電話を校内2ヵ所に設置して、家庭に連絡できるようにしてある。また、カフェテリアに隣接した受水槽には常時16トンの飲料水を確保し、災害時に対応できるようにしてある。中庭にはマンホールトイレ5台を設置するスペースを確保しており、備蓄品についても、非常食・寝袋・ランタン・車椅子・リヤカー等を備蓄倉庫に保管している。<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
台湾グローバル研修(8日間)、オーストラリアグローバル研修(12日間)、エンパワーメントプログラム(校内研修、5日間)<2019/03/01掲載>

■校風、施設・設備など
2016年度より新校舎!今後グラウンドを人工芝化、理科室リニューアルを予定しています。<2016/03/29掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




成城中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?