• 東京都
  • 世田谷区
  • 男子
  • 中学
  • 高校

世田谷学園中学校

せたがやがくえん

03-3411-8661

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

世田谷学園中学校の学校情報

6か年一貫した進路別・学力別カリキュラム
校長名
山本 慈訓
沿革
1592年(文禄元年)、曹洞宗吉祥寺の学寮「旃檀林」として創設。世田谷高等学校・中学校を経て、1983年、現在の校名となる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:216 名  (5クラス〈43~44名〉)
2 年 男:225 名  (5クラス〈44~45名〉)
3 年 男:232 名  (6クラス〈38~39名〉)
所在地
〒154-0005 東京都世田谷区三宿1-16-31   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅から徒歩10分。JR山手線渋谷駅よりバスで三宿下車徒歩5分。
教育方針
1.「天上天下唯我独尊」を英訳した「Think & Share」を教育理念に、仏教・禅の人間観や世界観に基づく人間形成を目標としている。
2. 6年間を一貫した体系的なカリキュラムに基づき、現役合格力を養成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-6 国-5 理-5 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制。50分授業、週35.5~36時間。中高6年間の1・2年次を前期、3・4年次を中期、5・6年次を後期として位置づけ、大学現役合格を意図した進路別・学力別のカリキュラム。2年次から特進クラスを設定。3年次から高校の内容を先取り学習する。
クラブ活動 体育系13部、文化系15部、同好会7。陸上競技部、サッカー部、ソフトテニス部、剣道部、水泳部、バレーボール部、バスケットボール部、卓球部、吹奏楽部、鉄道研究同好会などが活躍。
イベント 体育祭は6月、学園祭は9月に中高合同で実施(公開)。4月の釈尊降誕会、7月の精霊祭、12月の臘八摂心(早朝坐禅会)などの宗教行事がある。夏休みに1年次のサマースクール(長野・黒姫)、11月に3年次の修学旅行(長崎)、11月に2年次の永平寺・京都研修旅行。ほかにオリエンテーション、弁論大会など。
施設設備 校舎は大きく4つに分けられ、禅堂、図書室、生徒食堂がある観性館、理科実験室・講義室などが入った放光館、温水プールなど体育施設がそろう修道館、普通教室のある発心館がある。
海外研修 中学生は3月にニュージーランド研修旅行(2年次の希望者)。高校1年次にカナダへ英語研修(全員)、カナダ姉妹校交換留学(3か月、希望者)なども実施。いずれもホームステイを体験。

保護者のための情報

●年4回保護者会、年2回授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は260,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約543万円。
●国内への転出後の復学はできない。海外は可。
●募集要項:2018年度用は9月2日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。メールで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:30 下校 18:00

転入生は欠員があれば随時受け入れる。制服代、指定の通学用バッグ、体育着など約75,000円。携帯電話は電源を切り、災害時以外は使用しない。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。入試の成績が優秀な特待生は入学金・授業料などが免除される。翌年度以降は成績により再審査。


世田谷学園中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
生徒の学習到達度やそのときに抱えている課題は生徒一人ひとり異なります。そこで、正課の授業の他に、放課後や長期休暇期間を利用して特別な講習を設けています。日頃の授業やテストでまだ見についていない分野の補習から、目指す大学へのハイレベルな講習まで、学年に応じて講座を用意しています。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
全生徒の学園での保護を原則とし、緊急連絡メールの配信、3日分の食糧とブランケットの備蓄、避難訓練の実施など万全の対応を取っています。なお、災害発生時の基本方針、詳細な対応を含めた『学園生活のてびき』を作成し、全校生徒に配布しています。また、東京都と神奈川県の私学には「登下校時の緊急避難校ネットワーク」があり、登下校時に大規模災害が起きたときには、最寄りの私立小・中・高等学校に避難することができます。<2018/01/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




世田谷学園中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】