• 東京都
  • 小平市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

創価中学校

そうか

042-341-2611

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

創価中学校の学校情報

「健康な英才主義」と「人間性豊かな実力主義」を貫く
校長名
塩田 誠一郎
沿革
1968年、創価学会池田大作名誉会長により、中高一貫の男子校として創設。1982年、共学校へ移行し、現在にいたる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:104 名  女:106 名  (5クラス〈41~43名〉)
2 年 男:110 名  女:102 名  (5クラス〈42~43名〉)
3 年 男:109 名  女:100 名  (5クラス〈41~42名〉)
所在地
〒187-0032 東京都小平市小川町1-860   Googleマップを表示する
最寄り駅
西武国分寺線鷹の台駅から徒歩約10分。
教育方針
1.「健康な英才主義」「人間性豊かな実力主義」の教育方針のもと、新世紀の平和と文化の担い手を育成する。2. 創価学園は幼稚園から大学まで、一貫した教育理念と構想の中に位置づけられ、各校が理想の教育を目指している。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-4 国-4 理-3 社-3

(中2)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-3

(中3)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-4

英語は英会話、国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週33時間。「一人も置き去りにしない」を合言葉にアクティブラーニングを実施。英語に力を入れ、言語習得理論に基づいて教科書を4~5回繰り返して理解を深める「ラウンド制」を導入。外国人講師3名と日本人教員2名のチームで、1クラスの中に4つのステーションを展開する英会話も実施。
クラブ活動 運動部10部、文化部・愛好会11部。中高別に活動。サッカー、野球、卓球、吹奏楽、美術、生物など。箏曲部は東日本大会優秀賞受賞の実績。高校の野球部は甲子園出場の常連。創価雄弁会は全国ディベート甲子園で連続優勝の強豪。
イベント 勉強やクラブ活動に成果を発揮し、学園生活の貴重な思い出を作る「栄光の日」「情熱の日」「英知の日」が三大行事。「栄光の日」は最も重要な行事。「情熱の日」(学園祭、10月)は中高合同で開催(公開)。「英知の日」は創立記念日、生徒全員が創立の精神を胸に、新時代創造への決意を歌にたくして表現する。6月の校外学習は、1年次が群馬、2年次が職場体験、3年次が東北方面へ研修旅行。ほかにサマーセミナー、イングリッシュフェスティバルなど。
施設設備 緑に囲まれたキャンパスに世紀グラウンド、池田体育館、プラトン図書館、CALL教室、栄光食堂などがある。遠距離生徒のための男子寮、「栄光寮」がある。全教室に電子黒板設置済。

保護者のための情報

●年に5回保護者会、授業参観。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の240,000円。
●系列高校卒業までの総費用は約437万円。
●男子で自宅から通学できない生徒のための寮がある。
●募集要項:2018年度用は10月1日から学校のホームページよりダウンロードできた。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
給食実施

登校 8:35 下校 17:40

朝読書、掃除が日課。制服代は、男子約61,000円、女子約113,000円。体育着・鞄・靴等の指定品代は約37,000円。携帯電話は許可制、担任が預かる。土曜日は月2回程度登校。奨学制度は、鳳雛奨学生、入学時奨学生、牧口奨学生、希望奨学生など。2・3年次にカリフォルニアで語学研修を実施(希望者)。2017年、中学1年生に占める内部進学生の割合約48%。


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




創価中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】