• 東京都
  • 世田谷区
  • 女子
  • 中学
  • 高校

玉川聖学院中等部

たまがわせいがくいん

03-3702-4141

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

玉川聖学院中等部の学校情報

世界をつなげる心を育てる女子教育
校長名
学院長名:安藤 理恵子/中高等部長名:水口 洋
沿革
1950年、谷口茂寿によって、世界に目を向けた女子教育のため、東京・自由が丘にプロテスタント系ミッションスクールとして創設。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:85 名  (3クラス〈28~29名〉)
2 年 女:89 名  (3クラス〈29~30名〉)
3 年 女:84 名  (3クラス〈28名〉)
所在地
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-22   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急東横線自由が丘駅から徒歩約6分、東急大井町線九品仏駅から徒歩約3分。
教育方針
神が造られた人間には、一人ひとりに素晴らしい価値と可能性がある。聖書に基づいた人間理解によって、お互いを大切にし、生かし合う心を育てる。国内外の人々と出会う異文化体験が、偏見を乗り越えて世界をつなげる心を養う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-4 国-4 理-3 社-4

(中2)  英-5 数-4 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-4 国-5 理-4 社-3

英語は英会話、2・3年次の国語は書道含む


カリキュラム 2期制、50分授業。月~金の週32時間。英語と数学は習熟度別の少人数制で丁寧に指導。体験学習やグループワーク、発表を繰り返すことで学習意欲を刺激する。教科を越えた総合学習に学年ごとのテーマを設けて取り組み、中3の修了論文で自分の問題意識をまとめる。
クラブ活動 心と体を育てるため、クラブ活動は全員参加制。運動部は、テニス、ダンス、新体操、剣道など9部。文化部は、ウィンドオーケストラ、ハンドベル、演劇、英語など9部。宗教活動の聖歌隊は、毎朝の礼拝時で活動。茶道、華道、料理、パイプオルガンなどの教室もある。
イベント 体育祭(4月)、音楽会(6月)、学院祭(9月)、クリスマス行事(12月)など。各学年、1、2回の宿泊行事では、人との関係性や発表力を身につける。1、2年次合同のJキャンプ(10月)は責任感が育つ大きな節目。3年次の修学旅行はオーストラリアで国際人としての動機付けを行う。
施設設備 昼休みと放課後にはネイティブの先生と英語漬けになれるEnglish Lounge、情報センター(図書館)、パイプオルガンとステンドグラスのホール(2か所)など。昼休みには、ラウンジでコンビニの出張販売がある。全校舎バリアフリー。
特色ある教育や授業 英会話は1年次からネイティブ教師が担当し耳を慣らす。理社は実験や課外研究を多く行うことで楽しみながら学ぶことができる。

保護者のための情報

●年4回保護者会、年1回授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の310,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約531万円。
●募集要項:2018年度用は8月末日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HPで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:10 下校 18:00

1年次の下校時刻は17時30分。毎朝の礼拝が日課。制服代は65,758円、指定品代は48,920円。携帯電話は携帯所持届を提出、日中は担任が預かる。土曜日は部活動・行事など。各入試の上位得点者を特待生とし、1年間授業料を免除。高校1年次の希望者を対象にアメリカ・フロリダ英語研修がある。保護者のための人間学講座(年間10回)が人気。

説明会

(2019年入試用説明会) 学校見学は随時可(要事前連絡)。体験入学を7月頃に実施予定。


玉川聖学院中等部からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
フロリダ英語研修、オーストラリア修学旅行、海外ゲストによる講演、交流など<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
放課後補習、夏休み補習優先週(部活動等より優先して補習に参加できる週)、習熟度別授業(英・数)、少人数授業、土曜日個別補習(英・数)、e-learning(すらら)の活用<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
非常食、水、寝袋等の準備など<2018/01/10掲載>

玉川聖学院中等部の公式HPを見る

http://www.tamasei.ed.jp


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




玉川聖学院中等部の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 玉川聖学院中等部を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】