• 東京都
  • 調布市
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

桐朋女子中学校

とうほうじょし

03-3300-2111

お知らせ
編集部ブログにて、「桐朋女子中・高等学校「時代を創る女性(リーダー)を育成する教育とは」を掲載中!

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

桐朋女子中学校の学校情報

感性と知性をバランスよく養い、自主性・創造性を育む
校長名
千葉 裕子
沿革
1940年、山水育英会が設立され、1941年、山水高等女学校、山水中学校を設立。1948年、桐朋女子中学校、桐朋女子高等学校となる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:182 名  (5クラス〈36~37名〉)
2 年 女:177 名  (5クラス〈35~36名〉)
3 年 女:189 名  (5クラス〈37~38名〉)
所在地
〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
京王線仙川駅から徒歩5分。小田急線成城学園前駅から小田急バス15分、仙川駅入口下車。
教育方針
1.「こころの健康・からだの健康」をモットーにした6年間の一貫教育。2. 6年間を2年ずつA、B、Cの3ブロックに分けて教育課程を編成。
3. 通知表がなく、きめ細やかな「学級担任連絡票」をもとに、個人面談、保護者面談を行う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-5 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-5 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話、1年次の国語は書道含む


カリキュラム 2期制、45分授業、週34時間。1年次の英語・数学は少人数授業、2年次で習熟度別クラスを編成。基礎学習の充実を図る。デュアル・ランゲージ・プログラムを実施し、論理的思考力を身につける。週1時間の総合学習では各学年に応じたテーマを設定、学習活動を進める。
クラブ活動 多くのクラブが中高一緒に活動。運動部13部、文化部19部。放送部がNHK杯全国大会連続出場、水泳部が関東大会出場など活発。ほかにバレーボール、剣道、新体操、写真、演劇、ESS、ギター、自然科学など。
イベント 中高合同の体育祭(5月)と桐朋祭(9月)は、ビッグイベント。体育祭は学年対抗で技と力を競い、盛り上がる。桐朋祭ではクラス発表が行われる。3年次の修学旅行は7月に岩手県を中心に東北方面へ。12月のミュージックフェスティバル(中学のみ)では全クラスが合唱で競い合う。ほかに武蔵野巡検・都内見学(1年次)、八ヶ岳合宿(2年次)、地学巡検(理科、剣崎、3年次)、学年活動日(全学年)などがある。
施設設備 幼稚園・小学校・高校・短大部・大学が同じキャンパス内にある。教育内容に対応した特別教室、図書館、室内プール、天体ドーム、ポロニアホール、コンピュータルーム、総合保健体育センターなど、施設は充実している。校外施設として八ヶ岳高原寮もある。

保護者のための情報

●年に各約2回保護者会、授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生より130,000円減額の100,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約506万円。
●募集要項:2018年度用は6月から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・Eメール等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:20 下校 17:00

下校時刻は、3年次は週3回18時可。持ち物は、生徒会の自主規制による。制服代は約63,000円。携帯電話は保護者の申請により許可。校内は使用禁止。経済的理由による奨学金制度がある(給付)。高校生の希望者対象に米国夏季研修。食堂は1・2年次は放課後、3年次からは昼食時も利用可。2017年、中学1年生に占める内部進学生の割合約30%。


桐朋女子中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・「地理」、「総合社会特講」(高2、3)の授業で、国際理解を内容とするものを扱います。 ・国際教育センターが主催する異文化理解セミナーを開催(希望者が放課後に参加) ・DLPプログラムの中で「DLP特別講座」(高2、高3)を自由選択科目として設置(2018年度より)<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・長期休暇中の補講 ・帰国生向け国・算のリソ講座(放課後 週2回) ・日常的な補講<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・大地震対応マニュアル(ホイッスル含む)の配布 ・避難校ネットワーク加盟 ・年2回の防災訓練 ・安否確認システムへの登録 ・防災袋の準備、非常食等の備蓄 ・防災教育の実施<2018/01/10掲載>

■入試情報
2017年度新設「労理的思考力&発想力入試」<2017/02/17掲載>

■入試情報
2017年度入試は、論理的思考力&発想力入試(2月2日実施、募集人数約40名)を新設します。<2016/10/26掲載>

■入試情報
2017年度2月2日午前に、「論理的思考力&発想力入試」を新設します(募集人数は約40名)。
入試新設に伴い、現在行っている他の入試の日程、募集人数も変更になります。<2016/05/26掲載> 学校HPへ


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




桐朋女子中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 桐朋女子中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】