• 東京都
  • 新宿区
  • 男子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

早稲田中学校

わせだ

03-3202-7674

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2022年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2020年12月~2021年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

早稲田中学校の学校情報

中高一貫教育により高レベルの授業を行う
校長名
川口 浩
沿革
1895年、大隈重信の教育理念をもとに坪内逍遥らを中心として早稲田中学校を創立。1979年から早稲田大学の系属校となる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:322 名  (7クラス〈46~47名〉)
2 年 男:310 名  (7クラス〈43~45名〉)
3 年 男:320 名  (7クラス〈45~46名〉)
所在地
〒162-8654 東京都新宿区馬場下町62   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄東西線早稲田駅から徒歩1分。JR・西武新宿線高田馬場駅から早大正門行きバスで馬場下町下車。
教育方針
1. 個性を伸ばして、国家社会に貢献し得る、健康で民主的な人材を育成することを目指す。
2. 中高一貫教育により、心身の自然な成長を図り、自らの志をとげる学力の向上を目指す。

週当たりの5科授業時間数 (2021年度)

(中1)  英-5 数-5 国-4 理-5 社-4

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-5 社-5

(中3)  英-7 数-5 国-5 理-5 社-5

2・3年次の英語は英会話、国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週33(2・3年次:34)時間。多目的教室などを使用し、密度の濃い授業を行っている。2・3年次の英会話は外国人教師による少人数分割クラスで実施。授業の進度は速く、内容もレベルが高い。英語・数学・社会は3年次で高1の内容を修了。理科や社会では体験学習を重視。2・3年次で古典も学ぶ。
クラブ活動 運動部は硬・軟式野球、バスケット、サッカー、フェンシング、弓道など17部。学芸部は物理研究、化学研究、軽音楽、将棋、PCプログラミングなど12部。折紙、釣り研究、数学研究などの同好会が11。ほかに、興風、図書、放送など委員会が10。ほとんどのクラブが中高一緒に活動。活動日は原則として週4日以内で17時30分まで。
イベント 1学期の体育大会(非公開)は中・高別に実施。興風祭の名で親しまれている。2学期の文化祭(公開)は中高合同で行われる。1年次は鎌倉で社会科研修、3年次は長瀞で地学実習を行う。夏休みには、1年次が長野県入笠山の鈴蘭寮で林間学校、冬休みには、2年次(希望者)がスキー学校に参加する。
施設設備 図書館は古書や貴重本など約6万冊の蔵書があり、パソコン100台を使った情報センターとしても活用。2階にアリーナを備えた興風館(体育館・柔剣道場)、弓道場、室内温水プール(25m)、人工芝校庭など、体育施設も充実。現在、新校舎建築工事中(2023年竣工予定)。

保護者のための情報

●学期に1回、保護者会がある。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約515万円。
●大隈重信記念基金奨学金などがある(給付)。
●国内外への転出後の復学は可能だが、条件がある。
●募集要項:2021年度用は9月から学校説明会で配布した。HPからもダウンロードできる。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:10 下校 18:00

制服は黒詰襟であれば、市販のもので可(ボタンは本校指定のものにつけかえる)。靴や通学バッグは自由。携帯電話は電源を切る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。オーストラリアのメルボルン・グラマースクールとの交換留学制度(高校1・2年次の希望者対象)を実施。昼食は弁当持参の生徒が多いが、パン等の販売もある。校舎はバリアフリーにも配慮。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。


早稲田中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
各教科、科目が随時補習授業を行い、学習の遅れ気味な生徒に早い段階でフォローをしている。定期テスト後には、数学、英語を中心に計画的に補習授業を実施している。<2021/04/28掲載>

■災害・地震対策
・警備員、守衛が常駐、防犯カメラ、オートロックシステムなど機械警備を採用、緊急時に保護者へ一斉メールが配信される。生徒向けに安全講習を実施(防災避難訓練) ・飲料水や非常食、医薬品などを備蓄、停電に備え発電機を設置。教職員の防災避難訓練実施、学校独自の災害対応マニュアル<2021/04/28掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・オーストラリアの姉妹校との交換プログラムを高1、高2を対象に行っている。7月~8月に本校から2週間、1月に相手校から1~3週間、お互いの学校に通うとともに、ホームステイを実施。 ・中2~高2を対象に春休みに少人数での英会話レッスン(ネイティブの講師)を実施。国際数学オリンピック。 ・国際数学オリンピック、国際地理オリンピックなど、国際大会への参加を目指し、教員が指導。<2021/04/28掲載>

■入試情報
2020年度入試よりインターネット出願に変更<2019/05/28掲載>

■校風、施設・設備など
2020年度から体育館・図書館・理科実験室の建て替え工事開始<2019/05/28掲載>

早稲田中学校の公式HPを見る

https://www.waseda-h.ed.jp/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

早稲田中学校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 早稲田中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?