• 東京都
  • 千代田区
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

和洋九段女子中学校

わようくだんじょし

03-3262-4161

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

和洋九段女子中学校の学校情報

PBLの実施。グローバルクラスの設置。
校長名
中込 真
沿革
1897年、和洋裁縫女学院設立。1949年、和洋女子大学附属九段女子中学校・高等学校となる。1992年、和洋九段女子中学校・高等学校に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:100 名  (4クラス〈19~27名〉)
2 年 女:99 名  (3クラス〈33名〉)
3 年 女:83 名  (3クラス〈27~28名〉)
所在地
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅から徒歩約3分。JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩8分。
教育方針
21世紀型教育推進校として、PBL型授業・C1英語習得に向けたカリキュラムなどを備える。解のない時代に生きるために必要な論理的思考力・共感力・主体性などを育む。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-7(8) 数-5 国-5 理-3 社-3

(中2)  英-8(9) 数-5 国-5 理-4 社-3

(中3)  英-8(9) 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34時間。海外大学進学も視野に入れたグローバルクラスを設置。英語の授業はレベル別で、アドバンストレベルはオールイングリッシュで行う。本科クラスはPBL型授業を徹底。英語・サイエンスリテラシー・コミュニケーション能力・ICTリテラシー・考える力に重点を置く世界標準の教育を展開。
クラブ活動 中高一緒に活動している。水泳、陸上、空手道、体操など体育部門が9部。管弦楽、茶道、書道、美術、演劇、落語、メディア研究、ギター、コーラスなど文化芸術部門が16部。バドミントン部やダンス部などが活躍。人形箱、歴史など4つの同好会も活動。
イベント 6月の体育祭、10月の文化祭は中高合同で行われる(ともに公開)。3年次の修学旅行は、シンガポール(3泊5日)。冬休みには希望者によるスキー教室を実施。ほかに芸術鑑賞会、球技大会、百人一首大会、合唱コンクール、作文発表会、スピーチコンテスト、国会議事堂見学会(3年次)など。
施設設備 耐震設計の新校舎は、日替わりランチ等を提供するカフェテリア、ICT授業を行うフューチャールーム、スタディールーム(自習室)などを設置。ほかに、講堂、2つの体育館、温水プール、テニスコート、図書室、ダンス室、和室、CALL教室、理科室、音楽室、美術室などがある。
海外研修 高校ではオーストラリアの姉妹校とのホームステイや留学プロフラムが充実。

保護者のための情報

●年に数回、保護者会、授業参観、個人面談。必要に応じて保護者に電話連絡や面談をする。
●高校進学時の入学金は300,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約494万円。
●募集要項:2018年度用は6月中旬から学校説明会・学校窓口で配布した(送料とも無料)。原則、HPよりダウンロードする。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:40 下校 18:00

スタディーステーションは20時まで。始業20分程前に登校し、プリントなどで朝学習に取り組む。制服代とカバン、上履きなどの指定品代は合わせて約100,000円。携帯電話は許可制で、校内では電源を切る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。海外体験に関して、中学修学旅行先はシンガポール、高校では希望者対象の語学研修や、留学制度もある。


和洋九段女子中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
・本科(従来のクラス)
・グローバルクラス(2017年度新設)<2017/05/09掲載>

■入試情報
2018年度入試は、思考力入試を行います。<2017/05/09掲載>

■学校生活
2017年度、創立120周年を迎え、制服をリニューアルしました。<2017/05/09掲載>

■入試情報
2017年度入試は、入試科目として英語を新規導入します。
第2回(2月1日PM)、第4回(2月3日)のグローバルクラス受験者が選択可能です。
また、入試科目として適性検査型を第3回 (2月2日)に新規導入します。<2016/10/06掲載>

■コース・カリキュラム・講習
2017年度、グローバルクラスを新設します。
英語の授業については、最初からレベル別授業を実施します。英語をある程度習得している生徒の英語の授業については、オールイングリッシュで展開します。
初めて英語を学ぶ生徒は、日本語を交えた授業から開始しますが、段階を踏んでオールイングリッシュの授業に移行します。<2016/10/06掲載>

■校風、施設・設備など
2014年夏に完成したフューチャールーム(最先端視聴覚教室)の活用が進み、同じく新しく閑静したカフェテリアのメニューが充実し、生徒にも大人気である。<2016/03/30掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




和洋九段女子中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 和洋九段女子中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】