• 神奈川県
  • 横浜市
  • 女子
  • 中学
  • 高校

神奈川学園中学校

かながわがくえん

045-311-2961

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

神奈川学園中学校の学校情報

完全中高一貫校。夢をかなえる新カリキュラム
校長名
湊谷 利男
沿革
1914年創立の横浜実科女学校が前身。学制改革で神奈川中学校・高等学校となり、2008年、現校名となる。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:193 名  (5クラス〈38~39名〉)
2 年 女:211 名  (5クラス〈41~43名〉)
3 年 女:184 名  (5クラス〈36~38名〉)
所在地
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡18   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR・京浜急行線・相鉄線・横浜市営地下鉄の横浜駅西口、または東急東横線反町駅から徒歩10分。
教育方針
1. 時代に即応する「21世紀教育プラン」を土台とし、新時代にふさわしい自らの夢を見出し、実現する人間力を育成。論理的思考力、発信力、コミュニケーション能力を育てる。
2. 3年間を通して2人担任制。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-3 社-4

(中2)  英-7 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-5 国-6 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週35時間。グループ学習のほか、主要5教科はオリジナルテキストを使った密度の濃い内容で、高校の内容を先取り学習。徹底した「まとめノート」指導、「理科100実験」、「ダイアリー」での学習計画指導を徹底。
クラブ活動 運動部11部、文化部18部。運動部には新体操、水泳、ソフトテニス、バトントワリング、陸上競技、ダンスなど、文化部にはESS、吹奏楽、箏曲、軽音楽、フォークギターなどがある。
イベント 球技大会(6月)、文化祭(9月)、音楽会(12月)が三大行事。文化祭は中高合同で実施(公開)。クラス中心の研究発表が公開され、毎年好評。ほかに小網代の森研修(2年次)、国内英語キャンプ(河口湖畔)(2泊3日)など。
施設設備 「自然とのふれあい・人との交流」を意識した木のぬくもりを感じさせる校舎は、バリアフリーやシックスクール対策、耐震性も万全。100周年記念事業の一環として完成したプール棟とラーニングセンター(図書館)がある。2016年、新講堂棟(700名収容)が完成。
特色ある教育や授業 理科では、3年間に「100実験」に取り組み、体験を通しながら理論を理解する。国語の古典もオリジナルテキスト。
海外研修 3年次にオーストラリア、ニュージーランドで研修(希望者)。「ホームステイプログラム」で、高いレベルの英語力に努める。

保護者のための情報

●年4回、保護者会、授業参観がある。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約492万円。
●学費納入が困難な場合、PTA就学支援制度がある。
●募集要項:2018年度用は7月から学校説明会で配布した(無料)。また、HPでも確認が可能。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:30 下校 18:00

1年次1学期中間まで下校時刻17時30分。掃除、朝の読書が日課。制服代は60,000円。携帯電話は電源を切る。平日は「そうだん室」に専任のカウンセラーが常駐。高校2年次の夏休みに、カナダで研修(希望者)。現地校の生徒と交流を深める。パン・おにぎり・デザートなども販売。


神奈川学園中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
指名制の補習などで苦手分野を解消します。まず、最も大切なのが「授業」であることは言うまでもありません。授業をできるかぎりていねいに展開することによって、「遅れ」を出さない努力をしています。しかし、それでも「遅れ」が出てしまった場合には、平日放課後の補習優先日(月・木・金)等を利用して指名制の補習を実施したり、個別に指導するなどして、苦手分野を解消します。こうした取り組みを通しても苦手意識が解消できない場合には、長期休暇を利用しての指名制補習で、その学期に学んだ内容を総復習します。なお、平日、長期休暇とも、「指名制補習」のほかに「希望制講習」も実施しています。ちなみに本校ではすべての補習・講習を無料で実施しています。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
災害時には、「学校でお預かりする」を原則としています。本校は、現在の校地で2度の震災を経験しています。1度目は関東大震災で、このとき本校の木造校舎は一棟も倒れず、その後宮内庁の救護本部としても利用されました。こうした出来事からも明らかなように、本校が建っている地盤は非常に堅固です。そして、2度目は言うまでもなく2011年3月11日の東日本大震災です。このとき、本校が学年末試験の最終日でした。およそ300名の生徒が校内にいましたが、普段から食料・毛布の備蓄など、「万一の場合には学校でお預かりする」体制を整えていたために、大きな混乱もなく、生徒はもちろん、近隣から避難してきた卒業生・保護者に宿泊していただくことができました。その後、さらに寝袋の充実や停電に備えた発電機の購入に加え、食料備蓄を全校1日分から3日分に増やす方向で購入するなど、より万全な態勢を整えつつあります。<2018/01/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




神奈川学園中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】