• 神奈川県
  • 鎌倉市
  • 女子
  • 中学
  • 高校

鎌倉女学院中学校

かまくらじょがくいん

0467-25-2100

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

鎌倉女学院中学校の学校情報

健全な個性、高雅な人格、豊かな心を育む6年間
校長名
錦 昭江
沿革
1904年創立の私立鎌倉女学校が母体。1919年、鎌倉高等女学校と改称。1948年、鎌倉女学院と改称し、中学校と高等学校を設立。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:163 名  (4クラス〈40~41名〉)
2 年 女:170 名  (4クラス〈42~44名〉)
3 年 女:166 名  (4クラス〈41~42名〉)
所在地
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-10-4   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩7分。
教育方針
1. 知的で洗練された女性エリート、国際性豊かな女性を育てる。2. 5教科を重視する教育課程を実践する。3. 国際理解教育・日本伝統文化理解教育・情報教育・環境教育・キャリア教育の各分野を軸とした中高一貫教育を行う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-3 社-3

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-4.5 国-4.8 理-4 社-4.4

英語は英会話含む、書道は集中授業で実施。


カリキュラム 2期制、50分授業、週33時間。英語・数学・国語の時間数を充実させ、きめ細かい指導で実力を養成。古都鎌倉という学校の環境を生かし、日本の文化・歴史を理解する「鎌倉学」(鎌倉歴史講座、フィールドワーク)を実践。茶道や華道などを習う「特修科」もある(希望選択)。
クラブ活動 中高一緒に活動している。運動部は、体操、ダンス、バトン、剣道など9部。文化部は、マンドリンギター、文芸、演劇、歴史研究、写真、アニメまんが、鎌女オーケストラなど13部。
イベント 文化祭(10月初旬、公開)と体育祭(5月、横浜市文化体育館、非公開)は、中高合同で開催。3年次の10月、京都・奈良研修。ほかに鎌倉散策・フィールドワーク天城山荘研修(1・2年次)、富士五湖自然観察研修(1年次)、つま恋体育研修会(2年次)、合唱コンクール、英語スピーチコンテスト、雅楽鑑賞など。
施設設備 「21世紀を展望するミュージアムスクール」がコンセプトの校舎は設備が充実。伊豆に天城山荘を所有。
海外研修 3年次から海外姉妹校交流プログラムに参加。姉妹校のアメリカ・ペンシルバニア州パーキオメン・バレー高との短期交換留学(約3週間)は35年以上続いている。夏休みには高1の生徒がカナダ集中英語研修(オンタリオ州、約3週間)に参加し、ホームステイやアウトドア活動を体験(どちらも希望者)。

保護者のための情報

●年2回保護者会、年1回授業参観、年2回個人面談がある。
●高校進学時の入学金は170,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約473万円。
●保護者の転勤などで転出した場合、復学できる。
●募集要項:2018年度用は10月10日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:15 下校 17:30

制服代は88,053円。指定品代は22,100円。携帯電話は保護者の申請による許可制。土曜日は基本的には休みだが、希望制で「鎌倉学」「国際・環境学」をより専門的に学ぶ土曜講座や部活、行事が行われる。経済的事情急変の場合、授業料免除規程があり、授業料を1年間免除。イギリスの名門女子パブリックスクールへの留学(1年間)も可能。パン・軽食を販売。


鎌倉女学院中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
国際環境学の一環として、フェアトレード等を学び、ネパール支援を行っている。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・到達が充分でない生徒に対して、追試・補習を行う ・卒業生の大学生が学習支援のため、放課後指導を行う(チューター)<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・防災訓練の定期的実施 ・3日間のサバイバルキッド(アークスリー)に加え、アルファ米、水、トイレ、発電機、薬、毛布等、取りそろえている。 ・校舎が頑強(関東大震災級の地震でも大丈夫)<2018/01/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




鎌倉女学院中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】