• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

公文国際学園中等部

くもんこくさいがくえん

045-853-8200

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2022年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2020年12月~2021年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

公文国際学園中等部の学校情報

グローバル社会で活躍できるリーダーの育成を目指す
校長名
梶原 晃
沿革
1982年に設立された学校法人公文学園が母体。1993年公文国際学園中等部を開校。1996年、高等部を開校した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:86 名  女:96 名  (4クラス〈45~46名〉)
2 年 男:83 名  女:92 名  (4クラス〈43~44名〉)
3 年 男:85 名  女:77 名  (4クラス〈40~41名〉)
所在地
〒244-0004 神奈川県横浜市戸塚区小雀町777   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR大船駅より神奈川中央の直通バス約8分(登下校、学校行事に合わせて運行)。ドリームハイツ行き(他2系統あり)小雀下車、徒歩5分。
教育方針
1. 21世紀の国際社会を担う人材を育てるために、「国際理解教育」「創造教育」「人間教育」を教育方針の3本柱にしている。2.「個人別・能力別指導」を柱に、中高一貫用の独自の教育プログラムを実践。3.「自ら学び、考え、判断し、行動できる人材」を育てる。

週当たりの5科授業時間数 (2021年度)

(中1)  英-10 数-8 国-6 理-6 社-6

(中2)  英-10 数-8 国-8 理-6 社-5

(中3)  英-10 数-8 国-8 理-6 社-5

2週を単位としているため2週間分の計を記載


カリキュラム 2期制、60分授業、週25時間。3年次までに英語・数学・国語・理科・社会とも高1相当の内容を修了。週1回全員が公文式放課後教室を受ける。英語・数学は、クラスを分割した少人数キャリア別多展開授業を実施。
クラブ活動 運動部11部、文化部11部、同好会1。運動部は一部を除き中高別、文化部は中高一緒に活動している。ビーチバレー部は全国大会に連続出場、中学弓道部は関東大会で優勝の実績。科学技術研究部も活躍。
イベント 1年次の通学生希望者を対象に4か月の寮体験プログラム(①4月~7月、②9月~12月から選択)が行われ、学習習慣の確立や人間関係を学ぶ。与えられたテーマを研究する「インタレストスタディーズ」(探究学習入門編、1年次)がある。表現祭(文化祭、10月)は研究発表、演劇、ダンスなどで自分を表現。ほかにふれあいキャンプ(4月、1年次)、体育祭(5月)、冒険型体験学習(9月、2年次)、日本文化体験(9月、3年次)、校内模擬国連(2月)、国際理解DAYS(3月)など。
施設設備 中高6学年を中1・2、中3・高1、高2・3に分け、それぞれ校舎がある。各教室プロジェクター完備。PCルーム、メディアセンター、体育館、室内温水プール、ナイター設備付き人工芝グラウンドがある。敷地内に男女寮設置。

保護者のための情報

●年2回保護者会、授業参観などがある。
●高校進学時の入学金は160,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約645万円。
●カウンセラーは保護者の相談にも応じる。
●募集要項:2021年度用は9月より入試説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(無料)。電話等で申し込む。HPからダウンロード可。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
スクールバス 寮がある
奨学金制度 制服着用
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:20 下校 17:50

1・2年次は毎日8時20分より朝学習。希望者は面談後入寮可。携帯電話の電源OFFかマナーモード。土曜日は学校行事と部活。学校・寮とも複数の奨学金制度がある。海外研修は海外模擬国連に参加(オランダ、シンガポールなど(希望者))。高2では、国内外の大学で英語を学ぶ総合学習(Liberal arts Education in English:通称LEE)がある。

説明会

(2022年入試用説明会) 6月から7回行う予定。


公文国際学園中等部からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
公文式の教材を使い、毎日水曜日にキャッチアップの補習をおこなっている。成績不振の生徒には、夏休み前に指名の補習をおこなっている。<2021/04/28掲載>

■災害・地震対策
年度ごとに防災計画を立て、それをもとに防災訓練や食料品の備蓄をおこなっている。校舎も震度6以上でも耐えられる設計で建てられている。<2021/04/28掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
年度末に国際理解DAYSが設定されており、国際理解につながるプレゼンテーションの発表や国際舞台で活躍されている方の講演会や英語能力検定をおこなう期間になっている。<2021/04/28掲載>

公文国際学園中等部の公式HPを見る

https://kumon.ac.jp/k-gakuen/kokusai/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

公文国際学園中等部の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?