• 神奈川県
  • 横浜市
  • 女子
  • 中学
  • 高校

捜真女学校中学部

そうしんじょがっこう

045-491-3686

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2018年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2016年12月~2017年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

捜真女学校中学部の学校情報

伝統の英語教育。少人数制授業で実力を高める
校長名
安藤 守
沿革
1886年、アメリカ・バプテスト派宣教師により、英和女学校として創立。1892年、捜真女学校と改称され、現在に至る。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:167 名  (4クラス〈41~42名〉)
2 年 女:162 名  (4クラス〈40~41名〉)
3 年 女:159 名  (4クラス〈39~40名〉)
所在地
〒221-8720 神奈川県横浜市神奈川区中丸8   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急東横線反町駅、市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅から徒歩約15分。反町駅からバス便あり。
教育方針
1. 校名が示すように、「真理を捜し求める」ことが学校の基本方針。毎朝の礼拝、聖書の勉強、修養会などを通して、“神の愛”に基づく人間形成を行う。2. 日本人としての美しい礼儀作法を身につけるよう、生活指導に力を入れている。

週当たりの5科授業時間数 (2016年度)

(中1)  英-5 数-4 国-5 理-3 社-4

(中2)  英-6 数-4 国-5 理-4 社-3.5

(中3)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週31時間。全教科において、基礎学力の充実に力を注いでいる。伝統の英語教育は、各クラスを二分割し、少人数制の徹底したきめの細かい授業を行っている。また、3年次からは英語と数学で習熟度別授業を導入。聖書が各学年で週1時間。
クラブ活動 部活動は、中高一緒に活動。運動部は13部、文化部は19部。関東大会銀賞受賞のバトン部をはじめ、体操競技部、陸上競技部、水泳部、テニス部、全国大会出場の放送部が活発。ほかにキリスト教女子青年会(YWCA)、ユニセフ、聖歌隊などがあり、聖書研究、奉仕活動も盛ん。
イベント 捜真祭(文化祭、9月、公開)、体育祭(10月、非公開)、合唱コンクール(6月)が三大行事。ほかに修学旅行(3年次)、英語スピーチコンテスト、スペリングコンテスト(1・2年次)、水泳大会、キリスト教史跡巡り(1年次)、古典芸能鑑賞会、全校修養会、収穫感謝祭礼拝、クリスマス礼拝、スキー教室(希望者)、百人一首大会(1年次)など。
施設設備 室内温水プールがある体育館、コンピュータ室、図書館、パイプオルガンが設置されたチャペルなど。校外施設として静岡県御殿場市に自然教室(修養会)があり、中学部、高等学部ともに利用。高校2・3年次の勉強合宿やクラブ合宿にも利用される。

保護者のための情報

●年に2回程度保護者会、年1回授業参観がある。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約429万円。
●学校独自の災害時対応マニュアルがある。
●募集要項:2017年度用は8月27日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・Eメール等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:05 下校 18:00

11月~2月の下校時刻は17時30分。礼拝が日課。制服代は51,000円。指定品代は23,500円。携帯電話は担任などが預かる(学年による)。土曜日は行事、部活など。奨学金は、授業料年額を必要な期間貸与。中1から高3までのアメリカ短期研修(10日間)、高1~高3のオーストラリア短期研修(3週間)、カンボジア研修旅行など(希望者)。2016年、中学1年生に占める内部進学生の割合約20%。


捜真女学校中学部からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
学校独自の短期留学研修の事前学習や姉妹校からの短期留学生の受入れなど、実践を通して行っている。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
日常的に、必要な補習、講習が行なわれている。夏期休暇中は4日間、全校での講習期間を設け、学年やレベルに合った講座を開講する。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
非常用備蓄は3日分×全校生徒。校舎は全て耐震。火災・地震を想定した避難訓練を学期に一度実施。<2018/01/10掲載>

■入試情報
2/7(水)実施のE試験は面接による学力試験。国・社分野と算・理分野の二題出題。30分程度の口答試問。<2017/10/11掲載>

■その他
2018年度から高校募集開始<2017/10/11掲載>

■校風、施設・設備など
2016年秋、新校舎カフェテリアができる予定。<2016/05/10掲載>

捜真女学校中学部の公式HPを見る

http://soshin.ac.jp/gakuin


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




捜真女学校中学部の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 捜真女学校中学部を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】