• 神奈川県
  • 横浜市
  • 女子
  • 中学
  • 高校

捜真女学校中学部

そうしんじょがっこう

045-491-3686

このページは旺文社『2020年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

捜真女学校中学部の学校情報

伝統の英語教育。少人数制授業で実力を高める
校長名
中山 謙一
沿革
1886年、アメリカ・バプテスト派宣教師により、英和女学校として創立。1891年、捜真女学校と改称され、現在に至る。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:125 名  (4クラス〈29~32名〉)
2 年 女:158 名  (4クラス〈39~40名〉)
3 年 女:166 名  (4クラス〈41~42名〉)
所在地
〒221-8720 神奈川県横浜市神奈川区中丸8   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急東横線反町駅、市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅から徒歩約15分。反町駅からバス便あり。
教育方針
1. 校名が示すように、「真理を捜し求める」ことが学校の基本方針。毎朝の礼拝、聖書の勉強、修養会などを通して、“神の愛”に基づく人間形成を行う。2. 日本人としての美しい礼儀作法を身につけるよう、生活指導に力を入れている。

週当たりの5科授業時間数 (2019年度)

(中1)  英-5 数-4 国-5 理-3 社-4

(中2)  英-6 数-4 国-5 理-4 社-3.5

(中3)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週30時間。全教科において、基礎学力の充実に力を注いでいる。伝統の英語教育は、各クラスを二分割し、少人数制の徹底したきめの細かい授業を行っている。また、3年次からは英語と数学で習熟度別授業を導入。聖書が各学年で週1時間。
クラブ活動 部活動は、中高一緒に活動。運動部は13部、文化部は19部。関東大会金賞受賞のバトン部をはじめ、体操競技部、陸上競技部、水泳部、硬式テニス部、全国大会出場の放送部が活発。ほかにキリスト教女子青年会(YWCA)、ユニセフ、聖歌隊などがあり、聖書研究、奉仕活動も盛ん。
イベント 捜真祭(文化祭、9月、公開)、体育祭(10月、非公開)、合唱コンクール(6月)が三大行事。ほかに英語スピーチコンテスト、スペリングコンテスト(1・2年次)、水泳大会、キリスト教史跡巡り、古典芸能鑑賞会、全校修養会、収穫感謝祭礼拝、クリスマス礼拝、スキー教室(希望者)、フィールドワークなど。
施設設備 室内温水プールがある体育館、パソコンルーム、図書館、パイプオルガンが設置されたチャペルなど。校外施設として静岡県御殿場市に自然教室(修養会)があり、中学部、高等学部ともに利用。高校2・3年次の勉強合宿やクラブ合宿にも利用される。

保護者のための情報

●年に3回保護者会、授業参観などがある。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約458万円。
●学校独自の災害時対応マニュアルがある。
●募集要項:2019年度用は9月1日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HP・電話等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:05 下校 18:00

11月~2月の下校時刻は17時30分。礼拝が日課。制服代は46,548円。指定品代は22,970円。携帯電話は電源OFFやマナーモードにし、担任などが預かる。土曜日は行事、部活など。中1から高3までのアメリカ短期研修(10日間)、高1~高3のオーストラリア短期研修(3週間)、カンボジア研修など(希望者)。パンや弁当なども販売している。2018年、中学1年生に占める内部進学生の割合約23%。


捜真女学校中学部からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
補習は必要に応じて日常的に行われ、火~金曜には放課後、数学の学習アドバイザーに質問することもできる。毎日6時間目後の20分間は自学自習をする study Hall。自分の課題の整理も行う。<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
年3回の避難訓練実施。備蓄品の完備。緊急連絡メールや避難校ネットへの加入。<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
オーストラリアからの短期留学のホストスクールとして年間約70人を受け入れ。<2019/03/01掲載>

■入試情報
2/4実施の対話学力試験は、これからの時代に求められる、言葉によるコミュニケーションの力を育てていくための入試です。面接形式、対話形式で基礎学力試験を行います。<2018/10/16掲載>

■入試情報
次年度の推薦入試は定員を若干名→5名に変更<2018/04/17掲載>

■入試情報
E試験は国・社で15分、算・理で15分の面接で口答試問を行い、基礎学力、理解力、発想力などを問うた。<2018/04/17掲載>

■その他
2018年度から高校募集開始<2017/10/11掲載>

■校風、施設・設備など
2016年秋、新校舎カフェテリアができる予定。<2016/05/10掲載>

捜真女学校中学部の公式HPを見る

http://soshin.ac.jp/jogakko/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




捜真女学校中学部の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 捜真女学校中学部を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?