• 神奈川県
  • 小田原市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

相洋中学校

そうよう

0465-23-0214

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

相洋中学校の学校情報

豊かな人間性を育て、深い学びを目指す
校長名
相澤 節
沿革
1938年、小田原夜間中学校(男子のみ)として発足。1948年、男女共学の相洋中学校・高等学校となり、1984年から中高一貫教育を開始した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:30 名  女:14 名  (2クラス〈22名〉)
2 年 男:14 名  女:30 名  (2クラス〈22名〉)
3 年 男:22 名  女:19 名  (2クラス〈20~21名〉)
所在地
〒250-0045 神奈川県小田原市城山4-13-33   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR東海道本線、小田急線、箱根登山線、大雄山線小田原駅から徒歩15分。
教育方針
1.「質実剛健・勤勉努力」を校訓として、確かな学力、自分で考え、解決する力、たくましい身体、豊かな心を育てる。2. 家庭学習の習慣など「学習の習慣化」を重視している。3. 世界に目を開き、国際化社会に対応できる人間を育てる。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

英会話は総合学習として週1時間。書写を12月に実施


カリキュラム 3学期制、50分授業、週33時間。基礎学力の徹底と充実を図るため、主要教科の授業を増やし、数学・国語は3年次で高1課程の一部を修了。英語・数学は2年次から習熟度別クラス編成。理科は野外観察や実験、社会は視聴覚教材を多く取り入れ、体験を重視している。
クラブ活動 全員加入。運動部はサッカー、バスケットボール、ソフトテニス、陸上など7部。文化部は、美術、写真、音楽、和太鼓の4部。近年は空手道部や柔道部が関東・全国大会に出場。
イベント 文化祭(相洋祭・公開)は、9月に中高合同で開催。運動会は6月(公開)。4月に新入生宿泊研修。夏休みには2年次のディスカバリー・キャンプ研究、3年次の学習合宿が行われる。ほかに地域研究旅行(3年次、10月)、芸術鑑賞(10月)、音楽会(合唱コンクール、11月)、球技大会(2月)、英語宿泊研修(希望者、3月)など。
施設設備 体育館、雨天体育場、グラウンド、テニスコート、プール、柔・剣道場、トレーニング室、図書室、コンピュータ室、食堂(ウェーブ)、相洋ファームなどの設備がそろう。相洋インテリジェントセンター21が自慢の施設。
海外研修 高校では、7月に希望者を対象にしたカナダ語学研修を実施する。約3週間ホームステイをしながら、地元大学の特別プログラムで英語の授業を受け、異文化や生活習慣を体験する。

保護者のための情報

●年に2回保護者会、授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は不要。
●系列高校卒業時までの総費用は約409万円。
●家庭との連携のため、「KomiNet」を活用。
●学校独自の災害対策マニュアルがある。
●募集要項:2018年度用は6月24日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:40 下校 18:00

11月~3月の下校時刻は17時30分。朝読書が日課。制服代は男子44,640円、女子44,140円。通学用カバン・靴などの指定品代は48,340円。携帯電話は許可制で、校内では担任が預かる。カウンセラーは保護者も対応。成績・人物優秀者若干名を特待生とする(入学金・施設費・1年間の授業料・2、3年次の教育充実費免除)。パン・軽食等も販売している。


相洋中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
特待生を本年度より、2段階で選抜します。
併願校として考えている受験者も特待生チャレンジで受験してみてはいかがでしょうか。<2018/10/02掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・国際理解…週に1時間、ネイティブの先生と日本人教師によるチームティーチングで、教科書から離れた内容の英語学習や異文化理解の授業を実施 ・春期英語宿泊研修…春休み、希望者を対象に福島の英語研修施設 British Hills にて英語漬けの2泊3日の宿泊研修を実施 ・English Shower…夏休みの3日間、希望者を対象にネイティブの先生と教室での授業だけでなく、クッキングや運動などのアクティビティーを英語で行い、“英語のシャワー”を浴びる企画<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・追試制度…定期試験で合格点に達しなかった生徒に対して追試を実施、追試でも不十分な生徒には補習をしてわかるまで指導。 ・指名補習…1学期の成績を見て、理解が不十分な生徒に対して夏休みに通常の夏期講習に加えて指名制の追加補習を実施。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・HR中、授業中など様々な想定で年複数回行われる避難訓練 ・非常食や毛布などの防災用品の確保 ・昨年度より上履きは、緊急時にそのまま下校できる仕様に変更された<2018/01/10掲載>

■入試情報
2016年度入試より、出願方法が原則Web出願となる。<2016/04/21掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




相洋中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 相洋中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】