• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

中央大学附属横浜中学校

ちゅうおうだいがくふぞくよこはま

045-592-0801

このページは旺文社『2021年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

中央大学附属横浜中学校の進学実績

◆系列高校の特徴と進学条件
●一定の成績を取った者全員が進学できる。高校1年生に占める内部進学生の割合は約46%。
●2020年の高校募集は普通科男女100名。
●原則として高校入学生とは1年間別クラス。週6日制、1年は36時間授業を導入。1年次では、主要5教科の時間(英6、数7、国5、理5、地歴2、公民2)を確保。2年次から文系・理系に、3年次から進路希望別の科目選択で国公立・私立の各文系・理系に分かれる。卒業生の多くが中央大へ進学可。残りは国公立大、難関私立大進学を目指す。

姉妹サイト「大学受験パスナビ」で、気になる大学をもっと詳しく調べよう!

◆系列大学(短大)への進学状況(2019年春)中央大(法、経済、商、理工、文、総合政策、国際経営、国際情報)への内部推薦制度がある。2019年は推薦で276名進学。

◆大学合格実績…(2019年春)(過年度生含む)東京大2、京都大1、一橋大2、東京工業大1、お茶の水女子大1、東京外国語大2、東京学芸大2、東京農工大1、横浜国立大11、首都大学東京4、横浜市立大3、神奈川県立保健福祉大1、慶應義塾大22、早稲田大31、上智大18、東京理科大18、明治大36、青山学院大10、立教大13、ほか。

◆系列高校卒業生の進路・進学

  卒業数  大学  短大  専門  就職  ほか 
2019年403
388
0
4
0
11
2018年385
367
1
1
0
16
2017年253
240
0
3
0
10

<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

中央大学附属横浜中学校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 中央大学附属横浜中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?