• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

鶴見大学附属中学校

つるみだいがくふぞく

045-581-6325

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

鶴見大学附属中学校の学校情報

自立の精神と心豊かな知性。“学びの心”で世界を変える
校長名
亀山 仁
沿革
1924年、光華女学校、1925年鶴見高等女学校を設立。2008年、鶴見大学附属中学校・高等学校となり、共学化。2009年、新校舎完成。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:59 名  女:42 名  (4クラス〈24~27名〉)
2 年 男:45 名  女:33 名  (3クラス〈24~29名〉)
3 年 男:50 名  女:48 名  (4クラス〈23~26名〉)
所在地
〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
京浜急行線花月園前駅から徒歩10分。JR京浜東北線鶴見駅より總持寺境内を通って徒歩15分。
教育方針
「自立の精神と心豊かな知性を育み、国際社会に貢献できる人間(ひと)を育てる」という教育ビジョンのもと、「学力向上・人間形成・国際教育」を柱とした教育プログラムを編成。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34時間。平日6時間、土曜日4時間の完全週6日授業体制(週1回7限講座)。中高6年間を3分割したカリキュラム編成。「難関進学」と「進学」の2つのクラスを設定し、難関進学の数学は先取り授業、進学は基礎学力の定着を重点目標とする。3年次から難関進学は特進、進学は総合進学クラスとなる。
クラブ活動 運動部は、軟式野球、バレーボール、サッカー、バドミントン、バトン、テニス、バスケットボール、ソフトボールなど10部。文化部は英語、書道、自然科学、鉄道研究、写真、放送、洋舞、吹奏楽、囲碁・将棋、パソコンなど19部。
イベント 体育祭(9月)、光華祭(文化祭、11月)は中高合同(公開)。1・2年次の夏休みにイングリッシュキャンプを行う。ほかに合唱祭(1・2年次)、芸術鑑賞会、花まつり、遠足、球技大会、書き初め大会、精霊祭、耐寒参禅会(總持寺・4日間、希望制)、弁論大会・キャンパス見学会(3年次)などがある。
施設設備 生徒が各教室に移動して学習する教科エリア型の校舎には、すべての教科教室がある。記念講堂(1,500人収容)、図書館、体育館、CAI室、教科メディアセンター、坐禅室、茶道室などがそろう。獅子ヶ谷グラウンドがある。
海外研修 3年次の3月にオーストラリアへ語学研修(5泊6日)。ファームステイをしながら異文化を体験し、真の国際感覚を身につける。ターム留学の制度を導入。

保護者のための情報

●年に5回、保護者会、授業参観などがある。
●中高一貫生の高校入学金は不要。
●系列高校卒業時までの総費用は総合進学コース約433万円、特進コース約440万円。
●募集要項:2018年度用は9月9日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HP等で申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:25 下校 17:00

届出により部活は19時まで。毎朝10分間の「こころの時間」や昼食時の「五観の偈(げ)」で禅の精神に触れる。制服代は約70,000円。指定品代約30,000円。携帯電話は担任などが預かる。奨学生制度と入試の成績に基づく特待生制度がある。夏休みにオーストラリア、アメリカなどで語学研修(希望者)。


鶴見大学附属中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
イングリッシュキャンプ(中1・2)、オーストラリア語学研修(中3全員)、イングリッシュラウンジ、海外語学研修(アメリカ、イギリス、オーストラリア、台湾 ※希望制)<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・フェローシップ(個別指導) ・特別講座(大学受験対策) ・指名制補講、自習 ・学習支援員(チューター) ・学期末補講<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・登下校安全システム採用、緊急時等には保護者へメール等を一斉配信 ・飲料水、非常食、医薬品等を備蓄 ・定期的に防災訓練、講習、教職員対象の研修を実施<2018/01/10掲載>

■入試情報
適性検査入試を2/1 AMに変更、科目は<適性検査・数学基礎力ラスト>へ変更<2017/04/25掲載>

■入試情報
2017年度は下記入試の新設・変更があります。
●適性検査入試(試験日2017年2月2日AM)をおこないます。
●総合入試(試験日2017年2月4日AM):選科科目の1つとして英語を導入、2/3/4科目選択となります。
●進学クラス入試の国・算のテスト名称を「基礎力テスト」に改称します。<2016/10/06掲載>

■コース・カリキュラム・講習
難関進学クラス⇒中1年次より、「アドバンスクラス」と「ベーシッククラス」に分かれて少人数習熟度別授業を行います。<2016/04/27掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




鶴見大学附属中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】