• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

鶴見大学附属中学校

つるみだいがくふぞく

045-581-6325

このページは旺文社『2021年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

鶴見大学附属中学校の進学実績

◆系列高校の特徴と進学条件
●日常の基本的生活に問題がない限り、希望者全員が進学できる。高校1年生に占める内部進学生の割合は約41%。
●2020年の高校募集は普通科90名。
●高校入学生とは2年次から混合クラス。総合進学、特進の2コース制。特進コースは国公立・難関私立大を目指し、総合進学コースは系列大学・短大、他大学を中心に生徒の幅広い希望に対応。2年次から多彩な授業選択を行い、特別講習やスタディキャンプなどを実施している。

姉妹サイト「大学受験パスナビ」で、気になる大学をもっと詳しく調べよう!

◆系列大学(短大)への進学状況(2019年春)鶴見大(文、歯)へ7名、鶴見大短大部(保育、歯科衛生)へ4名、推薦で進学した。

◆大学合格実績…(2019年春)(現役)横浜国立大1、鳥取大1、早稲田大3、上智大1、東京理科大4、明治大8、立教大3、中央大8、法政大10、学習院大3、成蹊大3、成城大2、明治学院大4、日本大20、東洋大13、専修大4、駒澤大10、國學院大5、武蔵大1、麻布大5、神奈川大14、玉川大5、東海大8、日本女子大1、東洋英和女学院大3、ほか。

◆指定校推薦がある大学法政大1、明治学院大2、日本大1、東洋大2、ほか。

◆系列高校卒業生の進路・進学

  卒業数  大学  短大  専門  就職  ほか 
2019年253
172
9
26
4
42
2018年228
167
10
16
1
34
2017年163
129
4
10
4
16

<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

鶴見大学附属中学校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 鶴見大学附属中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?