• 神奈川県
  • 藤沢市
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

聖園女学院中学校

みそのじょがくいん

0466-81-3333

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

聖園女学院中学校の学校情報

思いやりの心と、自ら喜びを感じる心を育てる
校長名
ミカエル・カルマノ
沿革
1946年、旧制聖園高等女学校として創立。1948年、聖園女学院高等学校と改称、同時に聖園女学院中学校を併設した。2016年、南山学園と合併。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:109 名  (3クラス〈35~37名〉)
2 年 女:90 名  (3クラス〈30名〉)
3 年 女:96 名  (3クラス〈32名〉)
所在地
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4   Googleマップを表示する
最寄り駅
小田急江ノ島線藤沢本町駅から徒歩約10分。善行駅から徒歩約15分。
教育方針
1.「信念・精励・温順」を身につけることにより、神と人々に喜ばれる人間を育成する。
2. 国を越え、文化を越えて互いを理解し、人類の平和と福祉のために尽くす女性を育成。
3. 基礎学力とそれを発展させる力を身につけ、創造性に富む思考力と正しい判断力を養成。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-5 国-5 理-3 社-3

(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-3

(中3)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話含む


カリキュラム 変則2期制、50分授業。英語は外国人講師による英会話、クラスを2つに分けた20人程度の少人数制授業。国語は作文・読書・演習問題(1年次)、文法演習問題(2年次)の時間を設け、先取り授業(3年次)も実施。英語の取り出し授業実施。
クラブ活動 体育部は弓道、硬式テニス、剣道、ダンス、バスケットボール、バレーボールなど9部。弓道部は全国大会出場の実績。文化部は演劇、茶道、コーラス、軽音楽、科学、手芸など8部。ほかに聖歌隊・ハンドベルクワイアなど。
イベント 文化祭(聖園祭、9月)は中高合同で実施される(公開)。クリスマス・ミサ、クリスマスタブロ(聖劇)などのクリスマス行事がある。3年次の5月に、京都・奈良へ研修旅行。ほかに3日間行われる球技大会、理科校外学習、校内研修(1・2年次)など。
施設設備 西に富士山、南に江の島を望む緑豊かな丘陵地にあるキャンパス。マリアホールには、体育フロア(バスケットボールコート2面)、小体育室、パソコンルーム、ラウンジなどがある。ほかに、イエスの聖心(みこころ)聖堂(チャペル)、図書館、弓道場、テニスコートなど。
海外研修 3年次対象のニュージーランド中期留学(希望者、1月中旬~3月末)、高校1年次の7月、カナダでホームステイ・英語研修(希望者、2週間)を実施。

保護者のための情報

●保護者会、授業参観、保護者面談など。
●高校進学時の入学金は100,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約455万円。
●経済的援助が必要な場合の聖園女学院学資貸与制度(中2~高3、1年以上在籍が条件)がある。
●募集要項:2018年度用は6月4日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:25 下校 17:30

10月中旬~3月の下校時刻は17時。週2回講堂朝礼、隔週水曜日に聖書朝礼を行う。始業2分前は着席して黙想。制服代は49,788円。通学用カバンなどの指定品代は約58,000円。携帯電話は保護者の申請書提出による許可制。校内では担任が預かる。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は基本的に休みだが、行事・部活・補講などで登校することがある。


聖園女学院中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
2019年度、中学入試に関しての詳細は6月3日(日)の第1回学校説明会で発表します。<2018/05/31掲載>

■学校生活
2017年度4月より生徒1人ひとりにタブレット端末を配布し、能動的・主体的学習活動やWebテストの活用、新大学入試の対応など生徒の才能をより多面的に育むことができるような取り組みを継続しています。<2018/05/31掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
MEA(Misono English Academy)を設け、昼休みや放課後にネイティブ教員がリスニングやスピーキングの指導をしています。英検に向けた個人指導もしています。中学3年生希望者対象(英検準2級レベル以上という条件あり)のニュージーランド中期留学プログラムがあります。1月中旬から3月までの2ヶ月半ホームステイをしながら、現地のカトリック女子校に通学します。高校1年生では希望者対象の「カナダ研修」を行っています。夏期休業中の約2週間、ホームステイや各種プログラムを行っています。例年、学年の約半数の生徒が参加しています。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・夏期、冬期、春期の長期休業中に、国数英を中心に指名制(出席必須)の補習を行っています。昨年度は230講座実施し、すべて無料です。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・年に一度、防災訓練をして地区別防災会議を行っています。 ・外部の講師をお招きして防災にまつわる講話をしていただきます。<2018/01/10掲載>

■入試情報
「英語入試」を新たに加えました。(算数は3次と共通の問題です。英語は英検4級レベルの問題です。)

帰国生入試A・B、一般入試1~4次、総合力テストに加え、英語入試をいたします。ご自分に合った形式で受験していただけます。様々な受験の機会をご検討の上、ご利用ください。<2017/10/11掲載>

■校風、施設・設備など
2015年秋に木のぬくもりのあるイエスの聖心(みこころ)聖堂が完成しました。木の香りと暖かい日差しに包まれて、心静かにお祈りすることができます。卒業生の成人ミサもこの聖堂で行われます。<2016/05/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




聖園女学院中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】