• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

山手学院中学校

やまてがくいん

045-891-2111

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

山手学院中学校の学校情報

世界を舞台に活躍し、信頼される人間を育成する
校長名
大澤 一郎
沿革
1966年、山手学院中学校(男子校)を設立。1969年、山手学院高等学校(共学)を開校した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:136 名  女:69 名  (5クラス〈41名〉)
2 年 男:153 名  女:64 名  (5クラス〈43~44名〉)
3 年 男:120 名  女:77 名  (5クラス〈39~41名〉)
所在地
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町460   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR京浜東北線・根岸線港南台駅から徒歩12分。
教育方針
1. 建学の精神は、世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間の育成。
2. 英語教育を重視。国際プログラムも充実。
3. 豊かな世界観と高度な学識を効率の良い6か年一貫カリキュラムで育成する。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-7 数-5 国-5 理-4 社-3

(中2)  英-7 数-5 国-4 理-5 社-4

(中3)  英-7 数-5 国-5 理-4 社-4

英語は英会話、1年次の国語は書道含む


カリキュラム 3学期制、45分授業、週34時間。英語の「English」(ネイティブ・スピーカーによる総合的な授業)は、1年次から独自教材を使い、分割授業で実施している。英語・数学は3年次で習熟度別授業。3年次進級時には、2年次の成績で「特進クラス」(1クラス)と「普通クラス」を編成。
クラブ活動 スポーツ系は、サッカー、ラグビー、マウンテンバイク、チアリーダー、空手道など17部。文化系は吹奏楽、日本画、アニメーション、軽音楽、文芸創作など20部。スポーツ系は週5~6日、文化系は週2~3日の活動が多い。
イベント 山手祭(文化祭)は10月に中高合同で開催。遠足、スケッチコンクール(1・2年次)、水泳大会、新入生歓迎スポーツ大会、芸能鑑賞会、合唱コンクール、理科校外学習・スケート教室(1年次)、野外教室(2年次)、全校ロードレース大会などがある。
施設設備 自然環境・教育環境は抜群。グラウンド、テニスコート、体育館、工房、図書館を含む特別教室棟、最新鋭機器を備えたコンピュータ教室、視聴覚教室、カフェテリアなど、施設は充実。
海外研修 3年次の11月に、全員がオーストラリアでホームステイ。高校2年次には北米研修プログラム(16日間)があり、夏休みには、生徒の家庭でアメリカやカナダの留学生を引き受ける「リターン・ビジット(ホームステイ)」も実施。

保護者のための情報

●年2回保護者会、授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の200,000円。施設費は半額の120,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約523万円。
●募集要項:2018年度用は10月1日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。HPで申し込む。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:30 下校 17:30

6月~9月の下校時刻は18時。朝礼・朝読書が日課。制服代は男子約83,000円、女子約82,000円。携帯電話は許可制で校内では電源を切る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は部活のほか、希望制の土曜講座(資格試験対策講座、補習講座、日常英会話など)を開講。経済的理由による奨学金制度(学費の一部)、入試の成績優秀者対象の特待生制度がある。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。

説明会

(2019年入試用説明会) 6月から6回予定。学校見学は随時可。オープンキャンパスは6月予定。


山手学院中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
多彩な国際交流プログラム ・中3 オーストラリアホームステイ(全員)、ニュージーランド留学制度(希望者) ・中3、高1 シンガポールイマージョンプログラム(希望者) 高2、北米研修プログラム(全員) 高2高3、交換留学(希望者)<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・担任が必要と認めた場合、放課後の補習を実施 ・長期休暇中、学内講習を実施 夏期15日間 冬期4~5日間 春期4~5日間<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・緊急連絡システム(NTTデータ Fair Cast)導入 ・災害発生マニュアルの作成 ・備蓄<2018/01/10掲載>

山手学院中学校の公式HPを見る

http://www.yamate-gakuin.ac.jp


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




山手学院中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】