• 神奈川県
  • 横浜市
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

青山学院横浜英和中学校

あおやまがくいんよこはまえいわ

045-731-2862

※系列高校での募集はない。

このページは旺文社『2017年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2015年12月~2016年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

青山学院横浜英和中学校の学校情報

青山学院大と系属校提携。2018年度から共学(予定)
校長名
小久保 光世
沿革
1880年、ブリテン女学校として発足。1886年、横浜英和女学校となる。1996年、横浜英和女学院に、2016年、青山学院横浜英和中学校に校名変更。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:175 名  (4クラス〈43~44名〉)
2 年 女:142 名  (4クラス〈35~36名〉)
3 年 女:130 名  (4クラス〈32~33名〉)
所在地
〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124   Googleマップを表示する
最寄り駅
横浜市営地下鉄蒔田駅から徒歩8分。京浜急行線井土ヶ谷駅から徒歩18分。バスの便もあり。
教育方針
キリスト教を土台に、人格を育てるキリスト教教育、生徒一人ひとりの自己実現を考えるキャリア教育、隣人とともに生きるグローバル教育。2015年より、3つの教育を深化させるため、コミュニケーション育成プログラムを行う。

週当たりの5科授業時間数 (2016年度)

(中1)  英-6 数-4 国-4 理-3 社-3

(中2)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-3

(中3)  英-6 数-4 国-4 理-4 社-4

英語は英会話、国語は書道含む


カリキュラム 2期制、50分授業、週31時間。英語・数学・国語は高校の内容を先取り学習。英語は、各学年とも週6時間で習熟度別・少人数制授業。外国人教師による英会話(週1時間)は、1クラスを2つに分けて行う。総合学習と聖書は各学年週1時間。「土曜セミナー」(1講座80分)を実施。
クラブ活動 中高一緒に活動しているクラブが多い。運動部9部、文化部19部。体操、卓球、剣道、ソフトボール、YWCA、美術、コーラス、ハンドベル、文芸、アニメーション研究、オーケストラ、演劇、手作り、フォークソングなどがある。
イベント 体育祭は9月、文化祭(シオン祭)は11月に中高合同で開催(文化祭は公開)。各学年で行われる修養会は仲間と寝食を共にしながら、講演を聞き、自然散策をして友情を深める。3年次では近隣の福祉施設を訪問し、ボランティア活動。ほかに国内研修旅行(3年次5月、広島・京都)、イースター礼拝、創立記念礼拝、クリスマス礼拝、合唱コンクールなど。
施設設備 「光と緑風の学び舎」をコンセプトに設計された校舎には、採光を多く確保した教室や本格的な茶室、35,000冊もの蔵書の図書館などがあり、屋上にソーラー給湯システムを設置している。
海外研修 アメリカ、オーストラリア、韓国に姉妹校があり、短期留学(中3~高2)やホームステイ、留学生受け入れを実施。高1の11月、オーストラリアの姉妹校で研修。

保護者のための情報

●2016年4月1日より青山学院大の系属校。
●2018年度中学1年より共学(予定)。
●学期に数回保護者会、1回授業参観がある。
●高校進学時の入学金は200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約508万円。
●募集要項:2016年度用は10月から学校説明会で配布(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
寮がある 奨学金制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
給食実施

登校 8:15 下校 18:00

礼拝が日課。転入生は他県からの一家転住に限る。制服代は60,375円。指定品代は19,100円。携帯電話は電源を切る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。土曜日は部活や希望制の土曜セミナー(年約30回)がある。安井奨学金は授業料相当額を3年分給付。栄養豊かな完全給食が59年続いている。2015年、中学1年生に占める内部進学生の割合約30%。

説明会

(2017年入試用説明会) 5月から予定。月1回、土曜説明会実施(要連絡)。10月に体験入学予定。


青山学院横浜英和中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■学校生活
制服変更(男子制服と女子制服の一部)<2017/03/14掲載>

■入試情報
入試科目4科のみ(一般入試)<2017/03/14掲載>

■コース・カリキュラム・講習
2018年度 教化開始(4クラスから5クラスへ増加する)<2017/03/14掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
補習、再試等の実施<2017/02/13掲載>

■災害・地震対策
・防災頭巾、備蓄品完備。 ・防災避難訓練実施。<2017/02/13掲載>

青山学院横浜英和中学校の公式HPを見る

http://www.yokohama-eiwa.ac.jp


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




青山学院横浜英和中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

中学、高校での海外留学・海外研修に興味はありますか?【受験生に質問】