• 埼玉県
  • さいたま市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

浦和ルーテル学院中学校

うらわルーテルがくいん

048-711-8221

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

浦和ルーテル学院中学校の学校情報

一人ひとりの才能や長所を見いだし、世界に貢献する人間を育てる
校長名
福島 宏政
沿革
1953年、アメリカのルーテル教団により小学校創立。1963年中学校、1970年高等学校開設。2015年1月、浦和美園に移転。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:13 名  女:23 名  (2クラス〈18名〉)
2 年 男:20 名  女:39 名  (2クラス〈29~30名〉)
3 年 男:23 名  女:28 名  (2クラス〈25~26名〉)
所在地
〒336-0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3642   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR北浦和駅西口、東川口駅南口、東武スカイツリー線北越谷駅西口、埼玉高速鉄道浦和美園駅よりスクールバスあり。
教育方針
1. キリスト教主義のもと、一人ひとりの生徒が神さまから与えられている才能(ギフト)を伸ばし、世界に貢献する人間を育てる「ギフト教育」を実践。
2. 徹底した少人数制で学力も才能も大きく伸ばす。
3. 充実した国際交流プログラムを通して国際的に活躍する素養を養う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5 数-4 国-5 理-4 社-4

(中2)  英-5 数-5 国-4 理-4 社-4

(中3)  英-5 数-6 国-4 理-4 社-4

各学年とも英語は英会話1、国語は書道1を含む


カリキュラム 英語・国際教育を重視。ネイティブ教師による英語授業でディベートや英語劇を取り入れ4技能を習得。またそれぞれの興味関心を生かすフィールドプログラムを開設。人文、英語、自然科学の3つの中から選択し、ICTを活用したアクティブラーニングを実践。
クラブ活動 中高一緒に活動。運動系は水泳、野球、サッカー、体操、硬式テニス、バスケットボールなど8部。文化系は英語、音楽、演劇、書道など8部ある。
イベント 体育祭は5月に行い公開する。6月には英語でのスピーチコンテストを開催する。その他にスクールフェア(9月、公開)、強歩大会(11月)、書き初め大会(1月)などがある。「山の上学校」(8月、2月)では、夏は登山やキャンプ、冬はスキーレッスンなどを行う。
施設設備 温水プール、総合グラウンド、図書館、マルチメディア教室などのほかに、福島県に広大な自然教育園を有する「山の上学校」がある。
海外研修 3年生の希望者が、夏休み(4週間)を利用してアメリカの姉妹大学で、語学・文化研修とホームステイを体験。滞在先はアリゾナ州フェニックスやカリフォルニア州アーバイン。また、アメリカ姉妹高校との1年間の交換留学生制度もある。

保護者のための情報

●学期に1回の保護者会と年に2回の授業参観がある。1・2学期の期末試験後には面接を行う。
●中高一貫生は高校入学金なし。
●系列高校卒業時までの総費用は約490万円。
●募集要項:2018年度用は6月から学校説明会で配布した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
スクールバス 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:30 下校 18:10

毎週金曜日の朝は中等部の礼拝、月初めにはアッセンブリ―アワー(全校礼拝)を行う。駅の構内で生徒の様子を見る下校指導を実施。制服は男女ともブレザー。高校生は私服。指定の通学バッグとサブバッグがある。カウンセラーには保護者も相談できる。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。

説明会

(2019年入試用説明会) 4月から5回程度行う予定。学校見学は随時受付で要連絡。


浦和ルーテル学院中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
補習(長期休業・放課後)<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
地震通報装置、防災頭巾、避難訓練、マニュアル作成<2018/01/10掲載>

■入試情報
第1回~第4回に入試が増えた。
E2入試、G2入試、適性検査型入試、2科または4科の選択がある。<2017/03/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
フィールドプログラム…来年度の中学1年生よりフィールドプログラムを実施。アクティブラーニングを中心に様々な分野で体験を通じ、2020年度の大学入試改革に対応する。<2016/10/06掲載>

■入試情報
2017年度は新たに下記入試を新設します。
●E2入試(試験日2017年1月10日):英語重視型入試。英語試験は英検3~4級程度。
●G2入試(試験日2017年1月14日):自己アピール入試。習い事などをアピールし点数化する。習い事の実績ではなく習い事を通じて得たパーソナリティを問う。
●適性検査(試験日2017年1月10日):市立浦和中学校タイプ。<2016/10/06掲載>

■その他
1学年3クラス、1クラス25名以下の少人数制を基本体制とし、生徒一人ひとりを全教師で育てる指導をモットーとします。
一人ひとりの子供に与えられたギフト(才能)を見つけ、それを育むことにより、将来のハイレベルな進路選択につなげます。
毎年東京大学をはじめ、多くの名門大学に合格者を出す一方で、音楽大学・美術大学への合格者も出しています。
お子様の大きな成長をお約束します。<2016/10/06掲載>

浦和ルーテル学院中学校の公式HPを見る

http://www.uls.ed.jp/


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




浦和ルーテル学院中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 浦和ルーテル学院中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】