• 埼玉県
  • 加須市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

開智未来中学校

かいちみらい

0280-61-2021

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

開智未来中学校の学校情報

生涯にわたって大きく伸び続ける生徒を育成する
校長名
関根 均
沿革
2011年、開智未来中学校・開智未来高等学校を開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:45 名  女:27 名  (3クラス〈22~27名〉)
2 年 男:42 名  女:50 名  (3クラス〈29~34名〉)
3 年 男:50 名  女:41 名  (3クラス〈21~36名〉)
所在地
〒349-1212 埼玉県加須市麦倉1238   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR宇都宮線・東武日光線栗橋駅、JR宇都宮線古河駅、東武伊勢崎線加須駅・羽生駅・館林駅、JR高崎線鴻巣駅からスクールバス。東武日光線柳生駅から徒歩20分、自転車で7分。
教育方針
1. 国際社会に貢献する心ゆたかな創造型・発信型のリーダーを育成する。
2. 探究活動・世界水準の思考力と英語発信力・ICT(つなげる短能)を教育の柱に、知性と人間をともに育てる。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-6 数-6 国-6 理-4 社-3

(中2)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-6 国-6 理-4 社-4

各学年とも英語は英会話1、国語は書道1を含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週34時間。T未来クラス、S未来クラス、開智クラスは、成績、学習姿勢、意志・意欲などの観点から毎年、クラス替えを行っている。生徒一人ひとりの才能を発見し伸ばすとともに、学習につまずいた生徒はサポートする。
クラブ活動 クラブ活動は平日の週5日。加入は希望制だが、9割以上が加入している。運動部には陸上、サッカー、バスケットボール、軟式野球、硬式テニス、バドミントン、ダンスなど10部がある。文化部には科学、ESS、コーラス、囲碁将棋など8部がある。中高合同で活動するクラブもある。
イベント 探究活動として1年次は里山フィールドワーク、2年次はブリティッシュヒルズフィールドワーク、3年次は探究フィールドワークを実施している。高校2年次はワシントンフィールドワークを実施。ペア駅伝(校内駅伝大会)、文化祭、体育発表祭、合唱祭などもある。
施設設備 2013年8月には食堂と大教室のある新棟が完成。2017年テニスコートが完成した。
特色ある教育や授業 全学年、校長先生が担当する「哲学」の授業がある。メモする力・学習スキルなど、教科学力の土台となる一般学習スキルをきたえ、世界水準の思考力を育てる。

保護者のための情報

●年に4回、保護者会、授業参観がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生より150,000円減額の100,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約490万円。
●すべての入試で特待合格を出す。
●募集要項:2018年度用は8月末から学校説明会で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
スクールバス 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
弁当持参

登校 8:40 下校 17:45

20分の朝読書を行う。制服と通学バッグなどの指定品は、男女とも約160,000円。携帯電話は担任が預かる。特待生制度のほかに入学後の家計急変に、授業料等を給付する独自の育英奨学金もある。希望者がオーストラリア・ニュージーランドで短期語学研修を行う。デリバリーの弁当を販売。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。


開智未来中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
ブリティッシュヒルズでの英語合宿など<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・長期休業中の補習有。 ・日常の補習有。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
防災マニュアル有<2018/01/10掲載>

■校風、施設・設備など
テニスコート完成(2面)<2017/04/25掲載>

■学校生活
タブレット(1人1台)の導入<2017/04/25掲載>

■入試情報
英語入試の選択導入(国・算・理・社or国・算・英)<2017/04/25掲載>

■入試情報
2017年度入試より、「未来B」(2017年1月12日実施)と「特選2」(2017年1月19日実施)において、「社会・理科」(40分・100点配点)に代えて「英語」(40分・100点配点)で受験することができます。「未来B」については英検4級から準2級レベルの問題を、「特選2」については英検4級から3級レベルの問題を幅広く出題します。<2016/10/13掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




開智未来中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 開智未来中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】