• 埼玉県
  • 入間郡
  • 共学
  • 中学
  • 高校

埼玉平成中学校

さいたまへいせい

049-294-8080

このページは旺文社『2021年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

埼玉平成中学校の入試・試験日

2020年度(過年度)の入試情報です 。 

入試出願期間試験日合格発表日手続締切日
1回午前2019/12/16~1/71/101/111/16
1回午後2019/12/16~1/71/101/111/16
2回2019/12/16~1/111/121/121/16
3回2019/12/16~1/171/181/181/22
4回2019/12/16~2/52/62/62/10
※①出願はインターネットで行う。②合格発表はHPと郵送で行う。③4回以外の一般入試は出願時の届出により2月6日まで延納できる。

■募集人員 男女75名(1回午前40名、午後10名、2回20名、3回5名、4回若干名。帰国生含む)

■試験科目 1回午後以外の専願、4回一般:国・算(各100点・各45分)、1~3回一般:2科(国・算、各100点・各45分)または4科(国・算、各100点・各45分、理・社、各50点・計45分)。1回午後:実技Ⅰまたは実技Ⅱまたは実技Ⅰ+Ⅱを選択(実技Ⅰ100点・60分、実技Ⅱ100点・60分)

■面接 個別(専願のみ先生2名と10~15分)

■報告書 不要

■受験料 25,000円(複数回同時出願も25,000円)

■2020年入試合格最低点 1回午前2科100点・4科150点、2回2科90点、4科135点(200点/300点満点)ほか省略

入試競争率

2科受験/4科受験(1回午後は実技Ⅰ/Ⅱ)

年度応募者受験者合格者競争率
2020年1回午前45/6143/6132/541.3/1.1
1回午後1/50/40/4-/1.0
2回31/1310/49/31.1/1.3
3回25/134/34/31.0/1.0
4回20221.0

埼玉平成中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■災害・地震対策
・入学後、卒業までの3年間分の非常用食糧の備蓄 ・緊急お知らせメールの全世帯登録 ・電車等、運行停止した場合のスクールバス運行<2020/03/04掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・定期テストごとに「フォローアップ授業」で指名生徒に補習授業 ・全員にスタディサプリ受講 ・個別にプリント作成、問題集など購入指示、その後、赤ペン指導<2020/03/02掲載>

■コース・カリキュラム・講習
サイエンスパイオニアコースと連動して、STEM(ステム)教育を実施します。埼玉大学のSTEM教育研究センターと連携し、単なる理系科目教育やプログラミング教育ではなく、社会や独創性と密接に結びついた総合的な教育システムにより、生徒の主体性を育み、21世紀の創造、変革、問題解決に必要となる力を育てることを目的とします。科学的な思考力や論理力が育成され、生徒自らが主体的に学ぶ姿勢を身につける、21世紀の世界に必須の資質を習得します。<2019/04/02掲載>

■コース・カリキュラム・講習
2019年4月より、これまでの「イングリッシュキャリアコース」に加え、「サイエンスパイオニアコース」が開設します。多くの理科実験やプログラミング学習を実施し、最先端の研究機関を訪問します。校外でフィールドワークを実施し、水生生物についての調べ学習を深め、第一線で研究されている研究者の講話を数多く聴きます。一年間の学習成果は2月の研究発表会でパワーポイントにまとめ発表します。これら一連のカリキュラムで思考力・判断力・表現力を伸ばし、AI時代に必要とされる、感性や個性を磨き上げます。1年次は「イングリッシュ~」「サイエンス~」は合同クラスとし、2年次より選択します。<2019/04/02掲載>

■コース・カリキュラム・講習
AI時代に必要とされる感性や個性をみがきあげ、豊富な実験・観察で、思考力・判断力・表現力をのばすため「サイエンスパイオニアコース」を新設します(2019.4~)。これまでの「イングリッシュキャリアコース」と合わせて、本校の両輪となって活躍することを期待しています。

実技中心(英語によるリスニング・会話・筆記、科学的な実験・観察)で、課題に取り組む受験生の意欲・姿勢を評価する「プラクティカル入試」を実施します(1/10午後)。

上記「サイエンスパイオニアコース」の新設にともない、2019年4月より、埼玉大会と連携して「STEM(ステム)」教育を実施します。ステムとは、Science Technology Engineering Mathematicsそれぞれの頭文字をとったもので、単なる理系科目教育やプログラミング教育ではなく、社会や創造性と密接に結びついた生徒の主体性を育む教育システムです。<2018/10/16掲載>

■その他
「言葉に強い生徒を育てる」として、本校を牽引してきた蕪木豊好調が退職します。新校長のもと、これまで以上に生徒の学力を伸ばし、魅力的な行事への積極的な取り組みによって生徒の感性を磨き目標の達成を期します。<2018/04/10掲載>

■入試情報
英語に特化したイングリッシュ・キャリアコース(英語約10時間1週、英語に関する行事、中3時ニュージーランド短期留学<全員>など)が創設されたため、4年前から「英語入試」を実施しています。中学校で英語を本気で学びたい生徒のため、英検5級程度の筆記・リスニングを実施します。また、帰国生徒としての日本語力を確認するための「国語基礎」入試で語彙力を同時にはかります。<2018/04/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

埼玉平成中学校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 埼玉平成中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?