• 埼玉県
  • 川越市
  • 男子
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

城西川越中学校

じょうさいかわごえ

049-224-5665

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

城西川越中学校の学校情報

きめ細かな指導でバランスのとれた人間を育てる
校長名
田部井 勇二
沿革
1972年、城西大学付属川越高等学校開校。1992年、城西川越中学校を開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:81 名  (3クラス〈27名〉)
2 年 男:72 名  (3クラス〈24名〉)
3 年 男:58 名  (3クラス〈18~21名〉)
所在地
〒350-0822 埼玉県川越市山田東町1042   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR・東武東上線川越・坂戸駅、西武新宿線本川越駅、JR桶川駅からスクールバス。
教育方針
1. 心身ともにバランスのとれた人間(Ⅰ決められたことをきちんと行うことができる人間。Ⅱものごとを、自分で計画し実行できる人間。Ⅲ忍耐強く、頑張りのきく人間)を育てる。
2. 個性を伸ばし、自主性、積極性、思考力、応用力を確実に身につける。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-5.7 数-6 国-5 理-4 社-3.7

(中2)  英-6 数-6 国-5 理-4 社-4

(中3)  英-6 数-7 国-6 理-4 社-4

各学年とも英語は英会話、国語は書道を含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週36(3年次:37)時間。主要5教科は3年次に高1の内容を先取り。小テストが多く、その結果を見て放課後に個別指導。東京大、一橋大などを目指す特別選抜クラスは週3回、7時限授業を行う。
クラブ活動 運動系はサッカー、陸上競技、硬式テニス、ラグビー、バスケットボールなど11部、文化系は吹奏楽、コンピュータ、囲碁将棋、ロボット、生物など9部。参加は自由。2016年硬式テニス部は北関東大会出場。ラグビー部は関東・東日本大会に出場した。
イベント 体育祭は5月、文化祭(けやき祭)は9月に中高合同で行い公開。3年次の修学旅行は、京都・奈良へ。班別の自由行動もある。夏休みには1年次が2泊3日の林間学校、2年次がアメリカンサマーキャンプを行う。ほかに、音楽鑑賞会、校外授業、希望者による職場体験や公開実験、スキー教室(2年次、2泊3日)など多彩。
施設設備 110席の自習室、図書室、パソコン教室などがある。トレーニングルーム、武道館などの体育設備も充実している。2012年4月に大講堂、生物実験室などがある校舎が完成した。
海外研修 特別選抜クラスは全員がオーストラリアのアデレードで5週間のターム留学。うち4週間は現地校に留学する。

保護者のための情報

●授業参観と保護者会はそれぞれ年間2回ずつ行われる。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の250,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約495万円。
●募集要項:2018年度用は7月から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(無料)。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
スクールバス 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
食堂利用可

登校 8:30 下校 17:30

クラブ活動は19:00下校。朝はリスニング、放課後は掃除をする。スクールバスは年額・2期分納で川越駅からが101,800円、本川越駅からが83,300円、桶川駅からは133,800円。制服、体操着、運動靴、靴、バッグなどの指定品代は89,208円。校外(川越駅近く)にカウンセリングルームを設置。パン、軽食などの販売もある。携帯電話は担任が預かる。


城西川越中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
特別選抜クラスでは、週3回クラブ活動終了後に7時間目の授業があり、主要3教科で演習の時間が確保されています。
また、外国人教師が副担任となり、さまざまな場面でコミュニケーションを図ります。英会話の授業とは異なる生活に密着した英語力が身についていきます。中学3年次には特別選抜クラス全員参加で5週間のターム留学(オーストラリア・アデレード)を行います。現地では集中研修の後、ホームステイを行い、現地校には4週間留学します。<2018/04/24掲載>

■入試情報
2018年度入試より、「一般クラス」を「総合一貫クラス」と変更いたしました。
本人が希望する進路をかなえるため、生徒本人の個性を尊重し、中高6年間で総合的にサポートする思いのもと変更いたしました。<2018/04/24掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・英語でのスピーチコンテスト ・高1で希望者全員にカナダ留学(15日間) ・毎朝20分間の英会話リスニング ・中学特選クラス(5週間のオーストラリア短期留学)のみ、外国人講師副担任制<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・国、数、英で基準点を満たしていない生徒に放課後基礎力補習を実施。 ・その他、職員室近くに長机を設置し、生徒がいつでも質問に来れる環境を整備。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
・全校生徒(約1000名)の2~3日分の食料を備蓄。<2018/01/10掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




城西川越中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】