• 埼玉県
  • 本庄市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

本庄東高等学校附属中学校

ほんじょうひがしこうとうがっこうふぞく

0495-27-6711

このページは旺文社『2019年度入試用中学受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

本庄東高等学校附属中学校の学校情報

知と心をそなえた聡明な21世紀のリーダーを育てる
校長名
小林 玉枝
沿革
1947年、学園創立。1964年、本庄東高等学校と改称。2006年、本庄東高等学校附属中学校開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:56 名  女:57 名  (4クラス〈28名〉)
2 年 男:55 名  女:60 名  (4クラス〈28~29名〉)
3 年 男:44 名  女:48 名  (4クラス〈21~25名〉)
所在地
〒367-0025 埼玉県本庄市西五十子大塚318   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR高崎線岡部駅南口からスクールバスで8分。藤岡、伊勢崎、寄居、森林公園、妻沼、籠原などからのスクールバスもある。
教育方針
1. 建学の精神「人間の尊さを教え、社会に期待される素地を創り、人生に望みと喜びを与える」に基づき、自己の可能性を開拓し、将来の飛躍に向けて努力する生徒を育てる。2. 体験を通して主体的に学び、自ら考えることのできる知性を養う。

週当たりの5科授業時間数 (2017年度)

(中1)  英-7 数-6 国-5 理-4 社-3

(中2)  英-7 数-6 国-6 理-4 社-3

(中3)  英-7 数-5 国-5 理-6 社-4

各学年とも英語は英会話2を含む


カリキュラム 3学期制、50分授業、週35時間。英語は総合学習(英会話)を含め週7時間と多く、英会話はネイティブの教師が指導。放課後は火・木に英・数の習熟度別補習を実施。夏休みには集中補習を行う。朝のサポートタイムや質問カードで疑問を解決できる。3年次には高校の内容を先取り。
クラブ活動 運動部は野球、バスケットボール、バレーボール、サッカー、硬式テニス、女子ラクロスなど11部。文化部には吹奏楽、書道、箏曲、英会話など9部ある。活動は週3回。吹奏楽、箏曲、ラクロス、剣道は中高一緒に活動。それ以外は中高別々に活動している。
イベント 1年次4月の入学オリエンテーションは1泊2日。2年次の京都・奈良校外研修(2泊3日)、著名人を招いての教育講演会、芸術鑑賞会、進学講演会などを行う。2・3年次には希望者がオーストラリアで語学研修。3年次の修学旅行は、オーストラリアで4泊6日。事前に日本の文化を学び、教養を身につけ、旅行先では英語でのコミュニケーションや文化・習慣の違い、外国でのマナーなどを学ぶ。9月に学園祭(受験生と保護者には公開)、10月に体育祭を行う。
施設設備 多目的ホール、和室、コンピュータ室、ラウンジ、体育館などがある。図書館の蔵書は現在7,000冊。本庄東高校の図書を検索したり、借りることもできる。自習用のスペースもある。

保護者のための情報

●学期に1回、授業参観、学級報告会がある。
●中高一貫生は、高校の入学金は不要。
●系列高校卒業時までの総費用は約420万円。
●募集要項:2018年度用は9月5日から学校説明会・学校窓口で配布。特に希望のある場合のみ郵送した(送料無料)。一部の書店では一部300円で販売した。

スクール情報早見表

帰国生特別枠 転入生受け入れ
スクールバス 特待生制度
制服着用 持ち物指定
カウンセラーがいる 携帯電話の持込
土曜登校 海外研修 語学研修
給食実施

登校 8:35 下校 18:00

11月~3月の最終下校時刻は17時30分。朝読書、放課後は一斉清掃を行う。スクールバスは岡部駅からは無料。ほかはコースによって月に3,500~7,000円。制服は男子48,500円、女子44,500円。通学バッグと補助バッグ、靴など指定品は男子41,280円、女子40,780円。学期に2回、服装・髪型を指導。携帯電話は電源を切る。給食費は月額10,000円。 一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。


本庄東高等学校附属中学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
【2018年度入試予定】 第1回 1月10日(水)、第2回 1月13日(土)、第3回 1月27日(土)で実施。
【入試方法の一部変更】 第1回、第3回は変更なし。第2回に国+算の2科との選択で国+算+新科目を導入する予定です。<2017/05/09掲載>


<中学受験を検討中の方へ> おさえておきたい基礎知識

受験でかかる費用は?なぜ中学受験をするの?「中学受験まるわかり」に、受験の基礎知識を解説しています。




本庄東高等学校附属中学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 本庄東高等学校附属中学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】