中高パスナビ編集部

2011-12-16高校受験

県立学校改革推進プランと実施プログラム(千葉県)

千葉県教育委員会では、2010年5月に外部委員による「県立学校改革推進プラン策定懇談会」を設置し、魅力ある県立高校づくりの在り方について協議を進めてきました。2011年11月16日、2012年度から10年間の高校改革に関する「県立学校改革推進プラン」最終案と「第1次実施プログラム(案)」を公表しました。2012年からの5年間に実施する高校改革のうち、検討を終えた具体計画が「第1次実施プログラム(案)」に記されています。

両プログラムに対して11月17日から2012年1月6日までパブリックコメントを実施し、今年度末を目処として「県立学校改革推進プラン」の策定を行います。今日は「第1次実施プログラム(案)」に上がっている学校とそのプランについて概要を紹介します。詳しくは千葉県教育委員会のホームページをご覧ください。

●2012年度
学校名 説明
泉高校 ・地域連携アクティブスクール(※)を設置
※地域との協同により、一人一人の生徒に応じた「学び直し」や「実践的なキャリア教育」を通じてコミュニケーション能力や倫理観等を身に付け、自立した社会人を育成する学校
天羽高校 ・地域連携アクティブスクールを設置
多古高校 ・コミュニティ・スクール(※)を設置
※保護者や地域住民が、合議制の機関である学校運営協議会を通じて、一定の権限と責任を持って、教育委員会、校長と責任を分かち合いながら学校運営に携わっていく取組み。
長狭高校 ・コミュニティ・スクールを設置

●2013年度
学校名 説明
柏井高校 ・普通科に国際コミュニケーションコース(※)を設置
・英語科は、募集を停止(2013年)
※従来の英語科の学びを継承するとともに、英語圏以外の言語や文化等についても学習する。
茂原樟陽高校 ・農業教育の拠点校とする
(拠点校の他に、各専門分野の中心校を指定し、各校の特徴を生かした農業教育を展開する。茂原樟陽高校…土木造園・流通の中心校、成田西陵高校…園芸・農産の中心校、旭農業高校…畜産の中心校、大網…食品・生物工学の中心校)
千葉工業高校 ・工業教育の拠点校
・コンソーシアム(※)を設置
※工業教育の質を高め、ものづくりの実践力を育成するため、企業(工業団地)や大学、研究機関、現代産業科学館、地域、行政機関等との連携を一層推進する組織を設置する。
松戸向陽高校 ・福祉教育の拠点校
・普通科に福祉コースを設置

●2014年度
学校名 説明
千葉女子高校 ・普通科に教員基礎コースを設置
安房高校 ・普通科に教員基礎コースを設置
・英語科は、募集を停止(2013年)
東葛飾高校 ・医歯薬コースを設置
佐倉高校 ・理数に関する学科を設置(学科名は今後検討)
長狭高校 ・普通科に医療・福祉コースを設置
銚子高校 ・防災の学びを導入

●2015年度
学校名 説明
小見川高校 ・福祉コースを設置
館山総合高校 ・観光の学びを導入
・海洋科の栽培コースを栽培環境コースに転換
銚子商業高校 ・海洋科の海洋科学コースを栽培環境コースに転換
大原高校岬高校勝浦若潮高校 ・3校を統合し、総合学科を設置

●2016年度
学校名 説明
東葛飾高校 ・新たに県立中学校を併設
千葉工業高校 ・理数工学科(※)を設置
※進学に特化した新たな学科として、一般入試のほか多くの大学で実施されている推薦入試やAO入試に対応する。
成東高校 ・単位制を導入
なお、県立学校改革推進プラン【最終案】には、“具体計画(実施プログラム)に基づき推進することを基本としますが、社会の変化や教育を取りまく状況の変化が著しいことを踏まえ、学校・地域関係者等からの意見などを勘案し、必要に応じて見直しも考慮してまいります。”と記されています。



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】