中高パスナビ編集部

2014-02-06高校受験

2014年度 千葉県公立高校の前期選抜志願状況

千葉県教育庁は2月5日に、公立高校の前期選抜入試の志願状況を発表しました。
全日制課程130校211学科の募集人員21,710名に対し志願者は39,829名で、平均倍率は1.83倍、昨年度に比べ0.02ポイント減でした。

予定人員は2013年度の21,390名より320名増、志願者数は39,502名より327名増えています。

全日制普通科でもっとも倍率が高かった学校は千葉高校で3.58倍[募集人員:144名、志願者確定数:515名 ] 、次いで船橋高校が3.14倍 [募集人員:192名、志願者確定数:602名 ] 、成田国際高校が2.98倍[募集人員:120名、志願者確定数:358名 ] 、小金高校が2.92倍[募集人員:192名、志願者確定数:560名 ] 、東葛飾高校が2.84倍[募集人員:192名、志願者確定数:545名 ]でした。

全日制専門学科・総合学科でもっとも倍率が高かった学校は市立千葉高校(理数科)で2.75倍 [募集人員:24名、志願者確定数:66名 ] 、次いで市立稲毛高校(国際教養科)で2.63倍 [募集人員:30名、志願者確定数:79名 ] 、松戸国際高校(国際教養科)で2.56倍 [募集人員:96名、志願者確定数:246名 ] 、船橋高校(理数科)で2.50倍 [募集人員:24名、志願者確定数:60名 ] 、佐倉東高校(調理国際科)で2.44倍 [募集人員:32名、志願者確定数:78名 ] でした。

学力検査等は2月12日、13日に行われ、結果は19日に発表されます。

千葉県公立高校の一般入試 パスナビ関連ページ




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】