中高パスナビ編集部

2016-02-08中学受験

2016年 神奈川県公立中高一貫校 受検倍率

神奈川県教育委員会は2月3日に「平成28年度神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る適性検査及びグループ活動による検査の受検者数集計結果」を公表しました。

2校(相模原中等教育学校平塚中等教育学校)の募集定員320名に対し、受検者数は1,755名で、 競争率は5.48倍となり、昨年度(5.78倍)に比べ0.3ポイント下降しました。

また、横浜市教育委員会は「平成28年度横浜市立南高等学校附属中学校の入学者の募集に係る適性検査の受検者数集計結果」を、川崎市教育委員会は「平成 28 年度川崎市立川崎高等学校附属中学校の入学者の募集に係る適性検査の受検者数集計結果」を同日に公表しました。

4校とも昨年度の競争率と比較すると緩和されていますが、高い倍率は続いています。各校の競争率は下記のとおりです。


募集定員 受検者数 競争率
相模原中等教育学校 160
1,009(1,102)
6.31倍(6.89倍)
平塚中等教育学校 160
746(749)
4.66倍(4.68倍)
横浜市立南高等学校附属中学校 160 1,219(1,250) 7.62倍(7.81倍)
川崎市立川崎高等学校附属中学校 120
542(580)
4.52倍(4.83倍)
※() 内は、昨年度数値

各校とも適性検査は2月3日に実施されました。合格発表は2月10日午前10時に、校内での掲示および各校のホームページにて掲載されます。



【入試情報関連ページ】
近年人気上昇中! 公立中高一貫教育校を知ろう!!
公立中高一貫校の新たな取り組み
公立中高一貫校&私立中 中学受験でかかる費用は?

神奈川県立相模原中等教育学校 入試情報
神奈川県立平塚中等教育学校 入試情報
横浜市立南高等学校附属中学校 入試情報
川崎市立川崎高等学校附属中学校 入試情報






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】