中高パスナビ編集部

2016-03-07その他

3/13 国際協力の分野における「ワークライフバランス」ワークショップ開催(JICA)

 JICAは日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国に対する国際協力を展開しています。

 現在、JICAの国際協力人材部では、「ワークライフバランス」を実現しながら働き続けるための環境整備に向け、ワークショップを連続して実施しています。次回(2015年度第4回)のワークショップのテーマは「国際協力分野におけるキャリア開発とワークライフバランス」です。JICAでは、本テーマに関心のある方へ参加を呼びかけています。

 「育児・介護」といったライフイベントへの対応は、就業の中断や復職後の時間的制約によりキャリアに影響が及ぶこともあり、「キャリア」と「ライフ」の両立に悩むことが多いと言えます。国際協力の分野でワークライフバランスを実現しながらキャリアを開発するための中長期的な視点やスキルの向上について、参加者の皆さんとともに考えるワークショップになります。

 日々「ワークライフバランス」を考えながら国際協力の仕事をされている方、これから国際協力の仕事に関わりたい社会人/学生の方、国際協力業界のワークライフバランスについて関心のある方・・・「キャリア開発とワークライフバランス」について、他の参加者と一緒に考えて視野を広げてみてはいかがでしょうか。

 プログラムでは、子育て中の女性パネリスト4名による報告およびグループディスカッションを予定しています。

 なお、当日は12時からJICA市ヶ谷ビル2F食堂にて軽食を提供予定です。
 (ワークショップ実施中は、国際会議場にも少しご用意いたします。いずれも無料。)

国際協力の分野における「ワークライフバランス」ワークショップ
 -国際協力を仕事にする・したい私たちがいきいきと働きやすい未来を考える-

 主催:JICA 国際協力人材部、地球ひろば 
 協力:なんとかしなきゃ!プロジェクト

[開催日時]
 2016年3月13日(日) 13:00~17:00

[開催会場]
 JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(会場地図

[パネリスト]
◆長井 圭子 氏
(株式会社コーエイ総合研究所 地域・社会開発部 部長代理/開発コンサルタント(保健))
【略歴】東京外国語大学卒業後、日本工営株式会社海外営業部に勤務。その後、筑波大学大学院にて医科学修士を取得し、2003年株式会社コーエイ総合研究所に入社。保健、ジェンダー、水と衛生等の分野でコンサルティング業務に従事。2009年に出産し、育児休業取得。育休中に保育士の勉強をし、復帰後に資格取得。2010年復帰後、3か月で海外出張再開。2011年より管理職。復帰後のコンサルティング業務では、保健・社会保障分野でJICA技術協力プロジェクトの副総括1件、調査総括6件を経験。6歳の男児の母。

◆保 希未子 氏
(八千代エンジニヤリング株式会社 国際事業本部社会経済基盤部社会開発課 開発コンサルタント/ 東京大学大学院(国際協力学専攻)修士課程在学)
【略歴】国際基督教大学(社会科学)在学中からベンチャー企業に勤務、コンサルティングやマーケティング業務担当を経て、2011年㈱日立コンサルティング入社、公共インフラプロジェクトに参画。産休休暇を機に自らのWLBを再考し大学院進学を決める。2014年同社退職後、東京大学大学院(国際協力学)修士課程進学。研究テーマは政府開発援助の事業評価。国際協力におけるキャリア形成と育児の両立に悩むが、開発コンサルタントの道を選び、同年JICAインターンシップ・プログラム(コンサルタント型)で八千代エンジニヤリング㈱のソロモン諸島国ホニアラ市無収水削減プロジェクトでの業務を経験、2016年2月より現職。14歳/2歳半の男児の母。

◆大月(川村)紀子 氏
(一般社団法人ドリームマップ普及協会 理事)
【略歴】1995年JICA入団。フィリピン事務所、人事部などに勤務。2012年末退職。2回の人事部在職時に、階層別研修や海外長期研修、基準人材像の策定に携わると共に、仕事と家庭の両立支援、50代対象の生活設計セミナー、OB会活動などを担当。職員の採用前の学生時期から退職後まで、プライベートを含む様々な段階のキャリアに触れ、公私を含めたキャリアプランニングの重要性を実感。 ドリームマップ普及協会の立ち上げから関わり、自己理解の促進と未来を思い描くことを通じて、主体的に生きる力・変化に柔軟に対応できる力を育むドリームマップのワークショップの開催や小中学校等での授業を行なっている。11歳男児/8歳女児の母。

◆広瀬 恵美
(JICA横浜国際センター 総務課 課長補佐、NPO法人マドレボニータ 監事)
【略歴】1994年JICA入団。青年海外協力隊事務局、社会開発部(当時)、ガーナ事務所、企画部、アフリカ部に勤務。2000年英国ウェールズ・スワンジー大学大学院(社会開発計画・マネジメント)、2008年東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻を修了。2006年よりプロボノ活動として、SVP東京(当時)に参加して社会起業家支援を行う中でマドレボニータと出会い、NPO法人化などを支援。育児休業中の2012年には、同法人が主催する「NECワーキングマザーサロン」でのファシリテーター業務に従事。現在はJICA横浜にて中小企業の海外展開支援業務に携わる。4歳/1歳の男児の母。

[定員]
  100名(先着順)

[参加費]
  無料

[詳細ならびに申込み方法]
 JICA地球ひろばのサイト内にてご確認ください。


[関連リンク]
 ● これまでの開催概要についてはこちらをご覧ください。
 ● 国際協力キャリア総合情報サイトPARTNER

 




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】