中高パスナビ編集部

2013-12-04その他

錦城学園高等学校、神田外語大学開催の「現役高校生座談会 …今どきの学習スタイル」に協力

錦城学園高等学校は、神田外語グループと旺文社グループが運営するWebサイト『英語のチカラ for Teachers』上で行われた「現役高校生座談会…今どきの学習スタイル」に協力し、同校の2年生・3年生の有志が「スマホ世代の英語学習法」や「大学選びの決め手」などについて活発な発言を行いました。
詳細は下記をご覧ください。




現役高校生が実践する英語学習方法や、進路の選定方法などをさぐるため、高校生座談会を開催。今回協力してくれたのは、ホームステイ体験や海外(英国・オーストラリア・イタリア)への修学旅行などを通し、英語教育に重点を置いている東京の錦城学園高等学校(東京都千代田区)。2年生、3年生の有志生徒が参加して、英語学習方法についての座談会を開催した。

神田外語大学


「独自の英語学習方法は?」の質問に、活用しているアプリケーションは違うものの、参加者全員がスマートフォンを持ち、自分の学習スタイルに合った英語学習アプリを使っていると回答。通学途中に学べるツールとして、スマホアプリは必須アイテムとなっている。

3年生は間近に大学受験が迫っているため、英単語や構文など、まとまったものを集中して使用。2年生は、趣味の延長で楽しく学べるということで、ハリウッド映画、海外ドラマ、ドキュメンタリー番組などを楽しみながら英語が学べるアプリを上手に活用していた。

その他にも、英検やTOEIC対策アプリなど、参加者からは異口同音に、「無料でいいアプリがいっぱいありますよ」の声があがった。

座談会の詳しい内容は、英語のチカラ for Teachers 英語教育レポートに掲載。

神田外語大学




●Webサイト「大学受験 パスナビ」学校ニュース(2013年12月3日掲載)より転載いたしました。





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】