中高パスナビ編集部

2014-11-19学校訪問

筑波大学附属駒場中・高等学校文化祭「織糸」後編

第63回筑波大学附属駒場中学高等学校の文化祭が11月1日から3日に開催されました。昨日一昨日に続き、本日もさまざまな展示や企画をレポートします。


◆ 中高農芸部 「のうげいびより」

普段の活動は、校内の畑で野菜の栽培や実験をしています。文化祭では栽培中の野菜の一部が紹介されていました。右下の写真は、緑色のピーマン・赤色ピーマン・バナナピーマンです。緑色のピーマンは成熟する前に収穫されたもので、そのまま収穫せずに放っておくと完熟して色が変わるそうです。それがこの写真にある赤色ピーマンで、味も濃くなり美味しさが増すそうです。

そのほか、最先端の農業技術を展示で紹介しているコーナーや、種まき体験コーナーがありました。二十日大根、えんどうまめ、ほうれん草の種まきができ、部員が発育方法のアドバイスをしてくれました。蒔いた種は持ち帰りができます。

t.nougei-horz5


◆ 中高折紙研究会 「2次元からの無限大」

一枚の折紙でできているとは思えない、繊細で優美な作品の数々でした。

t.origami2-horz

◆ 中高将棋部、中高駒場棋院(囲碁)

初心者も大歓迎!部員と対局できます。
駒場棋院は「全国高校囲碁選手権大会」の団体戦で2003年から2005年まで3連覇を果たし、その後は優勝こそ逃しているものの、年々実力を上げて2014年度は3位入賞を果たしました。
将棋部は、部員だけでなくプロ棋士による指導対局も行われました。

t.igo2-vert

◆ 筑駒Jugglers 「Hearts !」

筑駒文化祭のパフォーマンス部門大衆賞で9連覇している見事なパフォーマンスです。当日は強い雨の中、数々のダイナミックな演技を見せてくれました。

t.jugg-horz

◆ 高3 食品班、喫茶班

お腹がすいたら、美味しい食事が待っています。クレープ、ホットク、カレー、モダン焼きなどの出店や、在校生が素敵な服装でウェイターをしているカフェ「T.Luminoso」がありました。ベリーのパンケーキや抹茶プリン、デミグラスソースのビーフマフィンやクリームスープパスタなど、試作会と練習を重ね、一年かけて吟味したこだわりのレシピです。パンケーキを食べていたお客さんは「おいしい~!」と笑顔が溢れていました。

編集部では、特別にカフェの厨房を撮影させていただきました。真剣な表情で調理や食器洗いを次々にこなしています。

t.cafe-horz2-vert

編集部の感想

各団体が配布する会誌や部誌は、在校生が興味を持ったことについて深く研究した内容が記されており、大変勉強になります。
文化祭の公式パンフレットや、校内のいたるところに掲示してある校内案内図は、とてもわかりやすく作られていました。困ったときは、校内を巡回しているパーカー・腕章をつけた文化祭実行委員に尋ねることができて安心でした。また、ベビーカーを預かってもらえる場所もあり、細かい気配りが隋所に見られ、思いやりがあふれる文化祭でした。






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】