中高パスナビ編集部

2013-04-10学校訪問

桐蔭学園訪問

2013年2月21日(木)、桐蔭学園中等教育学校高等学校(神奈川県横浜市)を訪問しました。


toin-kousha

広大な敷地のなかに幼稚部から大学まで、いくつもの校舎が立ち並ぶ桐蔭学園。
一つひとつの校舎も広々。



まずは校舎内を見学。

toin-shisetsu1

中学校男子部校舎。教室がズラリと並ぶ。
廊下は広く、開放的な雰囲気。



toin-shisetsu2

女子部の校舎内には、オープンスペースが多く作られているそう。
行事の写真などが掲示されている。



toin-shisetsu3

女子部の書道室(左)と作法室(右)。書道室は授業でも使用する。
作法室には、茶器など本格的な道具も揃っている。



toin-shisetsu4

女子部の図書室。室内に階段がある2階建て。
広々としていて、勉強スペースも充実。



toin-shisetsu5

中学校男子部の図書室。
生徒に本を読んでもらうための工夫が随所に。



toin-shisetsu6

さまざまな大会などで受賞した
トロフィーや表彰楯がたくさん。



次は授業を見学しました。

toin-jugyou0

中等教育学校1年生の理科(左)と2年生の体育、ハンドボール(右)の授業。
理科の授業では、先生の質問に、生徒皆が大きな声で元気よく答えていた。



toin-jugyou2

中学校男子部2年生の英語の授業。ネイティブの先生が教える。



toin-jugyou3

中学校女子部1年生の生物(左)と数学(右)の授業。
生物の授業テーマはイカの解剖。生徒は真剣な表情。



ランチタイムの食堂にもお邪魔しました。



toin-lunch1

中学校男子部の食堂。2階まで席がびっしり。



toin-lunch2

女子部の食堂(左)と、ランチメニュー(右)。
女子部のメニューには、男子部にないものも。



編集部の感想

とにかく広大な敷地のなかに、開放的な施設がいくつも立ち並んでいました。
習熟度別のクラス分けにすることで、生徒は自分に合った進度で学習でき、さらに、クラスが固定でないため、同学年間で幅広い交友関係を結べます。
桐蔭学園には、のびのびと学び、切磋琢磨できる環境が整っていました。



おまけ

図書室には『螢雪時代』が。ありがとうございます!


toin-omake






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】