中高パスナビ編集部

2018-01-10受験勉強・日常学習

入試当日までに確認すること


中学校・高等学校の入試が本格的にはじまります。寒さが厳しい時期ですので、体調管理に気をつけて受験に臨んでください。

持ち物や当日の服装など、準備ができるものは早めに揃えておきましょう。
すでにご準備が済んでいる方もいらっしゃると思いますが、再度確認をして万全の体制で臨んでください。


● 持ち物

受験票、筆記用具、時計は特に大事ですので、お忘れにならないように気をつけてください。

受験票については、紛失など万が一に備えて、コピーをとっておくか、受験番号と受験する学校の電話番号を控えておきましょう。

筆記用具は使い慣れているものをおすすめします。

鉛筆、シャープペンシルや消しゴム予備の分も持っておきましょう。
そのほか、三角定規やコンパス、上履きなど、学校指定の持ち物がないかを確認してください。
また、多くの学校は、携帯電話を時計代わりに使うことを許可していませんので、念のため腕時計も持参しましょう。

保護者の方は現金を忘れずにご準備ください。千円札や小銭を揃えておくと便利です。
必要な方は、お守りや常用の風邪薬・頭痛薬、緊張を和らげるグッズなども荷物のなかに入れておきましょう。


● 集合時間と試験開始時間

集合時間と開始時間を間違えないよう、確認しておきましょう。


● 試験会場までの行き方

天候や事故などにより交通機関が遅れる場合も想定し、複数のルートを事前に調べておきましょう。





編集部一同、お子さまの日ごろの努力の成果が発揮されますよう、応援しています。


※ 「入試直前の確認ポイント」も合わせてご覧ください。






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

中学・高校の受験情報、学校訪問記録、受験勉強に役立つ学習法など、志望校選択や受験生活にプラスになる情報をお届けします。 


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

中高一貫校に魅力を感じますか?【受験生に質問】※既に中学受験を終えた方は受験当時のお気持ちをお寄せくだされば幸いです