2019-03-04

補習授業などの学習フォロー体制 高校【神奈川】

このページでは、各学校の学習フォロー体制(例:補習授業)を紹介しています。
理解が不十分な生徒に対して、どのようなフォロー制度があるのか気になる方は参考にしてください。

※教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケート(※2019年冬実施)にご回答いただいた情報を掲載中です。スペースの都合上、すべての情報が掲載されているわけではありませんので、未掲載校やさらに詳しく調べたい方は、各学校のHP等でご確認ください。

「補習授業などの学習フォロー体制 中学校」はこちら

高校

  • 鎌倉市
  • 男子
鎌倉学園高等学校
朝追試、指名補習
  • 横浜市
  • 共学
関東学院高等学校
補習等で対応
  • 鎌倉市
  • 女子
北鎌倉女子学園高等学校
各教科ごと判断し、必要があれば行っています。
  • 相模原市
  • 共学
光明学園相模原高等学校
・各学期ごとに赤点者を対象とした補習、追試 ・放課後 任意補習(国、数、英)
  • 藤沢市
  • 共学
湘南工科大学附属高等学校
・月~金まで7校時を利用した課外授業(放課後学習) ・スタディサプリを利用したフォローアップ学習 ・土曜講座(基礎、進学) ・中学英語の補習を行うブリッジ講座
  • 横浜市
  • 女子
聖ヨゼフ学園高等学校
・決まった時間帯の補習は行わず、主要五教科担当教員のほぼ全員が専任(非常勤講師は一名)であることから、昼休・放課後などいつでも指導ができる体制をとっています。 ・放課後5時30分から7時まで図書館を開放し、学習室として、曜日ごとに各教科担当者が常駐して、指導にあたります。 ・また夏・冬の長期休業中には一週間程度の補習期間を設けています。
  • 逗子市
  • 女子
聖和学院髙等学校
補習授業
  • 小田原市
  • 共学
相洋高等学校
放課後講座(国・数・英)などをはじめ、授業以外での学習フォローも実施しています。
  • 足柄上郡
  • 共学
立花学園高等学校
BL講座(夏期・冬期休業中に行う指名制の補習)
  • 横浜市
  • 共学
鶴見大学附属高等学校
・フェローシップ(個別指導) ・指名制補講 ・学期末補講 ・学生チューターの設置(学習支援員) 
  • 横浜市
  • 共学
桐蔭学園高等学校
放課後特別講習を実施
  • 相模原市
  • 共学
東海大学付属相模高等学校
夏休みに一週間の補習あり
  • 藤沢市
  • 男子
藤嶺学園藤沢高等学校
5教科は、曜日を固定して平日の放課後に実施。学年の枠をこえて受講できるので、自分にとって復習となるものや、入試演習となるものを自由に選択できる。(希望制)
  • 川崎市
  • 女子
日本女子大学附属高等学校
・各科目ごとに希望者を対象に発展応用または弱点克服のための補習を行うことがある。 ・生徒1人1人の実情に合わせた個別の指導を行っている。 ・外国語科では、英語を苦手とする生徒を対象に少人数の補習授業を実施。
  • 藤沢市
  • 共学
日本大学藤沢高等学校
夏季5日間、冬季3日間、担当者が理解不十分と判断した生徒を指名して補習を実施。
  • 横須賀市
  • 共学
三浦学苑高等学校
・定期試験前の対策講座(国・数・英) ・定期試験20点未満の生徒への学習状況のヒアリング
  • 横浜市
  • 共学
山手学院高等学校
状況に応じて指名補習など
  • 横須賀市
  • 共学
横須賀学院高等学校
チューター室、学習室の設置
  • 横浜市
  • 共学
横浜商科大学高等学校
通常の6時限の後に成績不良者には7時限補習、希望者に7時限講習を設定。
  • 横浜市
  • 共学
横浜清風高等学校
放課後から18時までは自習室を開放している。また、学習サークル「風」に入会すると、放課後19時30分まで自習室で学習することができる。さらに「風」主催の一般受験対策イベントにも参加することができる。
  • 横浜市
  • 共学
中央大学附属横浜高等学校
定期試験1週間前に、成績不振者に指名制補習を各教科で実施。



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?