• 東京都
  • 文京区
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

お茶の水女子大学附属高等学校

おちゃのみずじょしだいがくふぞく

03-5978-5855(事務室)

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

お茶の水女子大学附属高校の学校情報

多彩な高大連携教育と高い難関大現役合格率。
校長名
作田 正明
沿革
1882年、東京女子師範学校附属高等女学校として創立。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:125 名  (3クラス<41~42名>)
2 年 女:118 名  (3クラス<39~40名>)
3 年 女:116 名  (3クラス<38~39名>)
所在地
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄丸ノ内線「茗荷谷」駅下車、徒歩約6分。有楽町線「護国寺」駅下車、徒歩約13分。JR「大塚」駅・「池袋」駅からバス便あり。

カリキュラム 3学期制。1・2年次では、必修科目で幅広く学習。3年次では選択科目を増やし、個々の進路に合わせた学習が可能。「課題研究基礎」「課題研究Ⅰ・Ⅱ」などの科目を設け、自然界や社会の様々な事象を科学的に捉え、自ら課題を発見・設定し、その課題を多面的に考慮しながら協働して追及する力を養う。高大連携教養基礎プログラムを実施し、大学教員による授業や大学の授業を受講できる。
クラブ活動 運動部8部、文化部11部、同好会6。
イベント 輝鏡祭(体育祭祭、文化祭、ダンスコンクール)や修学旅行(3年次、4月)など年間の行事も盛ん。

ワンポイント情報

国立大学法人附属の唯一の女子高校。お茶の水女子大と連携し、大学のプログラムや教育研究の資源を日常的に活用できるのが特長。自主・自律にもとづく自由な校風が伝統。
登校時刻は8時。土曜日は休みだが、学校行事・部活などで登校。制服は指定されている。


※一浪以上も受け入れる。帰国生は一般受験生と同じ扱い。転・編入生は2年次進級時に、他県からの一家転住に限り欠員があれば受け入れる(2018年度は募集なし)。※2019年度用の募集要項は10月1日から学校窓口で配布した(無料)。原則として郵送はしていない。

お茶の水女子大学附属高校の公式HPを見る

http://www.fz.ocha.ac.jp/fk/


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




お茶の水女子大学附属高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 お茶の水女子大学附属高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】